銀行Pay(OEM)

銀行Pay(OEM)

▼ 銀行Pay(OEM)とは

銀行Payとは、「スマホ」×「銀行の強みを活かした新たな決済手段」の提供により地域経済の活性化をご支援する、銀行口座と連動したスマホ決済サービスです。当社が、金融機関様向けにスマホ決済サービスのシステムをOEM(ASP型)提供し、金融機関様がサービス主体となり、スマホ決済サービスを口座保有者、法人顧客にご提供いただくサービスです。
今後も、決済を基盤としたFintechサービスとして、様々なシーンへの拡張性も備えています。

銀行Pay OEMシステム

銀行Pay OEMシステム
  • 利用者向けアプリ
  • 加盟店向けアプリ

マルチバンク対応

マルチバンク決済機能(銀行間の相互乗入れ)ができ、加盟店管理機能一元化が可能になります。

マルチバンク決済機能(銀行間の相互乗入れ)加盟店管理機能一元化

銀行Pay(OEM)の4つのポイント

  • ・参加金融機関の相互乗り入れを実現するマルチバンクにより加盟店の共有化に対応
  • ・決済手段は、銀行口座に加え、Alipay決済に対応(クレジットカード決済にも対応予定)
  • ・銀行ならではのサービスとして、キャッシュアウトサービスにも対応 (予定)
  • ・利用シーンの拡大に向け、POSレジや自動精算機等との連携も可能

決済フロー(QRコード使用の場合)

金額確認後、QRコード読込で決済します

決済フロー(直接入力の場合)

金額確認後、暗証番号を入力して決済します

自動精算機連携

▼自動精算機による決済イメージ

(1)自動精算機の画面から銀行口座からの支払いを選択(2)自動精算機の画面からQRコードを表示(3)「銀行Pay」アプリにてQRコードをスキャン(4)「銀行Pay」アプリに表示された金額を確認し、承認(5)自動精算機より領収書を出力

▼自動精算機によるキャッシュアウトイメージ

(1)自動精算機の画面から出金取引を選択(2)自動精算機の画面からQRコードを表示(3)「銀行Pay」アプリにてQRコードをスキャンし、取引暗証番号を入力(4)自動精算機より現金およびご利用控えを出力

参加金融機関

  • 横浜銀行導入済み
  • 福岡銀行導入済み
  • 熊本銀行導入済み
  • 親和銀行導入済み
  • りそな銀行導入予定
  • 埼玉りそな銀行導入予定
  • 近畿大阪銀行導入予定
  • ゆうちょ銀行導入予定