対面連携サービス

対面連携サービス

対面店舗のカード端末で処理したカード情報と会員番号を紐づけて、弊社マルチペイメントサービスに登録する機能です。
対面店舗用の端末IDを弊社マルチペイメントサービスのサイトIDに紐付けることによって、対面店舗来店顧客の
会員ID(カード情報と会員番号)を弊社マルチペイメントサービスに格納します。

対面連携サービスのメリット

対面店舗の来店客がカード決済並びに会員登録後は、ECサイト側で改めてカード登録する必要がなくなり、既存の会員IDで商品購入(※)が可能になります。
対面店舗で端末によるカード登録を行い、弊社決済システム(非対面決済)による継続課金の運用(※)も可能となります。
PCI-PTSの規格に沿った対面端末を提供いたしますので、実行計画に沿ったカード情報の"非保持"を実現可能です。
※会員ID機能をご利用になる際は、弊社マルチペイメントサービス(StandardもしくはAdvancedプラン)をご利用いただく必要がございます。

対面連携サービスフロー(カード会員登録時)

対面連携サービスフロー(カード会員登録時)

ご利用可能な対面端末ブランド

  • VEGA・ingenico・J-Mups・Anywhere・NEC(SHOP CRAID)
    ※各端末の製品名やバージョン等の詳細については、弊社営業担当にお問い合わせください。

対面連携サービスの注意点

  • 加盟店様が対面店舗でご契約されているクレジットカードブランドのみ弊社マルチペイメントサービスへカード登録が可能です。対面契約でご契約されていないクレジットカードブランドは本サービスをご利用になれません。
  • 対面決済及び非対面決済の双方の加盟店契約が必要となります。また、クレジットカード決済端末・マルチペイメントサービスの利用契約も必要となります。
  • 本サービスご利用にあたっては、「対面用端末ID」が必要となります。事前にご確認、弊社への連携をお願い申しあげます。
  • 本対面決済と非対面決済でお取扱になるサービスは同一である必要がございます。サービス商材が異なる場合、本サービスはご利用になれません。
  • 会員ID/番号の採番方式(「自動 or 任意」)は同一である必要がございます。双方のサービス設定でお間違いにならないようお願い申しあげます。