GMO Cashless Platform

GMO Cashless Platform

▼ GMO Cashless Platformとは

「GMO Cashless Platform」は実店舗向けQR・バーコード決済に対応したマルチ決済サービスです。
ワンストップでのシステム接続・売上精算等を実現し、加盟店様のQR・バーコード決済導入負荷を軽減します。
POSレジや決済端末、精算機等と連携し、キャッシュレス化の中心となるプラットフォームをご提供いたします。

GMO Cashless Platformで選べる決済手段

Alipay
WeChat Pay
ゆうちょPay
PayPay
LINE Pay
メルペイ
d払い
楽天ペイ
(アプリ決済)
au PAY

GMO Cashless Platformのメリット

1. 運用がカンタン

  • 各種QR・バーコード決済を自動識別し、単一オペレーションで決済が可能です。
  • ご契約から売上精算までワンストップで提供するため、取引状況や売上確認が一つの管理画面で一元管理できます。

2. 開発がカンタン

  • 統一インターフェースのため、初期開発やPOS改修、決済手段追加等の対応負荷が軽微です。

導入方法

POS
  • 1. POS
  • POS端末に直結(API接続)することで決済が可能です。※1
決済端末
  • 2. 決済端末
  • マルチ決済端末または、QR専用決済端末をご導入いただくことで決済が可能です。※2
タブレット
  • 3. タブレット
  • スマートフォンやタブレットへ本サービスの決済アプリをインストールいただくことで決済が可能です。※3
  • ※1 システムへ接続するためのPOS改修が必要になります。
  • ※2 ご希望であれば、組み込み済みのマルチ決済端末はGMOフィナンシャルゲート株式会社および株式会社ロイヤルゲートより、QR専用決済端末は株式会社ラカラジャパンよりご提供可能です。
    なお、株式会社ラカラジャパンの端末は2019年11月11 日より提供開始し、GMO フィナンシャルゲート株式会社の端末は2020年1月以降、株式会社ロイヤルゲートの端末は2020年4月に商用提供を予定しています。(2019年11月11日時点)
  • ※3 貴社にてタブレット等の端末のご用意が必要になります。
    決済アプリは近日提供開始を予定しています。(2019年11月11日時点)

サービス導入までの流れ

GMO Cashless Platform利用までの流れは以下の通りです。

1. お問い合わせ

まずはフォームまたはお電話にてお問い合わせください。担当者より折り返しご連絡させていただきます。
なお、お申し込みから審査、ID発行、販促対応等のお時間を含み、1週間~2ヶ月程度でご利用を開始いただけます。
※導入方法によりましてはシステム開発が発生する場合もございますので、予めご留意ください。

ご希望の場合は決済端末のご紹介もいたします。
QR・バーコード決済導入の詳細なご相談やご希望も承っておりますので、お気軽にお問い合わせください。

2. お申し込み

1通のお申込書で複数の決済手段をまとめてお申し込みいただけます。(楽天ペイ除く)
ただし、導入をご希望の各決済事業者の規約にご同意いただいた上で、ご契約時には審査がございます。

3. 加盟店審査

決済手段により審査期間が異なります。(1週間~2ヶ月程度)
審査完了後、必要なID・パスワード等をお知らせいたします。

4. 販促資材の送付

アクセプタンスシールやポップ等をお届けします。

5. ご利用開始

決済端末の設置あるいは既存の決済端末への接続試験完了次第、ご利用いただけます。
※ご利用開始の前には、アクセプタンスシールやポップ等を消費者(お客様)が見えるところへ掲示してください。