サステナビリティ

外部からの評価

ESGインデックスへの組み入れ状況

FTSE Blossom Japan Sector Relative Index

FTSE Blossom Japan Sector Relative Index

FTSE Russell社 により構築され、各セクターにおいて相対的に、環境、社会、ガバナンス(ESG)の対応に優れた日本企業のパフオーマンスを反映するインデックスで、セクター・ニュートラルとなるよう設計されています。
本インデックスは、日本の年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)が運用を行う際のESG指数として採用されています。
当社は2022年6月に、本インデックスの構成銘柄に初選定されました。

*FTSE Russell (FTSE International Limited と Frank Russell Companyの登録商標)はここにGMOペイメントゲートウェイ株式会社が第三者調査の結果、FTSE Blossom Japan Sector Relative Index組み入れの要件を満たし、本インデックスの構成銘柄となったことを証します。FTSE Blossom Japan Sector Relative Indexはサステナブル投資のファンドや他の金融商品の作成・評価に広く利用されます。

▶FTSE Blossom Japan Sector Relative Index

MSCI日本株女性活躍指数(WIN)

MSCI日本株女性活躍指数(WIN)

MSCI社によるESG指数の一つで、時価総額上位700銘柄(MSCIジャパンIMIトップ700指数)の中から、性別多様性に優れた日本企業で構築されています。
本インデックスは、GPIFが運用を行う際のESG指数として採用されています。
当社は2022年6月に、本インデックスの構成銘柄に初選定されました。

*GMOペイメントゲートウェイ株式会社のMSCI指数への組み入れ、およびMSCIのロゴ、商標、サービスマークまたは指数名の使用は、MSCIまたはその関係者によるGMOペイメントゲートウェイ株式会社の後援、推薦またはプロモーションではありません。MSCI指数はMSCIの独占的財産です。MSCI指数の名前およびロゴはMSCIまたはその関係会社の商標またはサービスマークです。

▶MSCI日本株女性活躍指数 (WIN)

S&P/JPXカーボン・エフィシェント指数

S&P/JPXカーボン・エフィシェント指数

S&P社と日本取引所グループによるESG指数で、TOPIXをユニバースとし、環境情報の開示状況、炭素効率性(売上高当たり炭素排出量)の水準に着目して、構成銘柄のウエイトを決定するインデックスです。
本インデックスは、GPIFが運用を行う際のESG指数として採用されています。

▶S&P/JPXカーボン・エフィシェント指数

ESGに関する外部からの評価

MSCI ESGレーティング BBB

MSCI ESGレーティング

MSCI社が全世界の企業を対象に、企業の環境、社会、ガバナンスに関する取り組みやリスク管理能力を分析し、最上位ランクのAAAから最下位ランクのCCCまでの7段階で評価するESG格付です。
当社は2022年6月に、「BBB」を獲得しました。

*GMOペイメントゲートウェイ株式会社のMSCI指数への組み入れ、およびMSCIのロゴ、商標、サービスマークまたは指数名の使用は、MSCIまたはその関係者によるGMOペイメントゲートウェイ株式会社の後援、推薦またはプロモーションではありません。MSCI指数はMSCIの独占的財産です。MSCI指数の名前およびロゴはMSCIまたはその関係会社の商標またはサービスマークです。

くるみん認定

くるみん認定

仕事と育児の両立支援として、時差出勤・短時間勤務制度の見直しやベビーシッター利用補助の導入といった取り組みが評価され、2022年3月には子育てサポート企業認定(愛称:くるみん)を取得いたしました。

働きがい認定企業

「働きがいのある会社」調査で8回連続「働きがい認定企業」に選出

Great Place to Work® Institute Japan(以下、GPTWジャパン)が実施する2022年7月度の「働きがいのある会社」調査において、「働きがい認定企業」に選出されました。
当社は今回で8回連続での選出となります。