投資家向け情報

経営戦略

決済インフラを担うリーディングカンパニーとして
25%以上の営業利益成長を継続

当社は、決済代行サービスを利用する加盟店に対し売上増加に貢献する金融関連サービス・決済活性化サービスを提供することで、当社が関わる決済処理件数・金額をさらに拡大させる「還流モデル」を確立しております。

当社が提供するサービスはあらゆる業種・業態をサポートしております。業種・業態毎に異なる課題の解決と顧客価値の創造を支援してまいります。


当社では、注力分野を以下の5つに定めて活動しております。

当社は、クレジットカード決済専業で事業を開始した後、事業領域を拡大し、現在では5つの注力分野において新たな市場を開拓しております。
経営目標である2025年250億円、2030年1,000億円の営業利益達成を目指すとともに、これからも新たな価値を創造してまいります。