Powered by

GMOペイメントゲートウェイの4つの強みを担う人財

※以下、GMO-PG 27期年次報告書より転載

GMOペイメントゲートウェイが歴史の中で培ってきた4つの強み。

article-022_thumb01.jpg

GMOペイメントゲートウェイの4つの強みを担う人財とは。

【営業力】

高橋祐太郎

成長の秘訣はお客様に寄り添い続けること
「営業力」の根本は営業担当一人ひとりがお客様にとっての「イノベーション・パートナー」であることです。お客様のビジネスを徹底的に理解し、TREND(ビジネス環境や最新技術・サービス)を把握した上で、DIRECTION(成長・成功への道筋)を提案するだけでは不十分で、実際のサービスリリースからその後のサポートに至るまでパートナーとして寄り添い続けることが重要となります。一人ひとりの営業が、誠実さと責任感を持ち、お客様と当社がWin-Winの関係を実現していること、これこそ当社の「営業力」の根幹であると考えています。

【開発力】

鈴木隆志

高精度なシステムの開発・運用を内製化し成長を支える
より高度なシステム開発・運用を内製化していること、それが「開発力」が当社の強みと表現される所以だと思います。品質、キャパシティ、可用性、セキュリティ、性能等を高いレベルで提供し続けるため、システム本部の人員一人ひとりがアンテナを高く張り市場・技術の動向をキャッチし、高スピードで変化する決済・金融領域で常にナンバーワンであり続けることを目指しています。

【サポート力】

武田真理子

社内外に細やかなサポートを提供しております
「サポート力」の中核はコーポレートサポート本部が担っております。経理財務、法務、人事総務それぞれの分野における経験豊富なプロフェッショナル個々が有機的に関わることで強みがさらに強化されます。特に法的・会計的に新しいFinTech分野で価値を創出していくには、前例のない取引にもチャレンジする必要があります。上場企業としての安全性を担保しながら事業を推進し、継続した高い利益成長を支えています。

【投資力】

中山悠介

投資先企業とともに成長、Win-Winの関係を構築
当社グループの成長は、新しい技術・コンセプトを打ち出し、社会を変革していくテック系スタートアップ企業のほか、多様な企業様との連携によって支えられています。
当社における「投資力」とは、様々な企業様への戦略的出資や業務提携を通じ、社会に新しい革新が根付くことを最大限にサポートすることであり、翻って当社自身の提供サービスのさらなる進化につながる、双方向性に特徴があると考えています。
FinTechスタートアップの集積地であるアメリカ、アジアを中心に、出資先ポートフォリオが全世界にわたっている点も、当社が絶え間なく新サービスを提供し続けられている秘訣の一つだと考えています。



(by あなたのとなりに、決済を編集チーム)

※本コンテンツ内容の著作権は、GMOペイメントゲートウェイ株式会社に属します。