GMO PAYMENTGATEWAY

【セミナー】BtoB(企業間取引)受発注の効率的な方法について

【セミナー】BtoB(企業間取引)受発注の効率的な方法について

※参加受付は終了致しました。

こんな方におすすめ!

BtoB(企業間取引)ECを検討中
BtoB(企業間取引)ECを既に始めている
企業間取引の受発注を効率化したいと考えている

セミナー概要

セミナー名

BtoB(企業間取引)受発注の効率的な方法について

開催日時

2018年10月18日(木)14:00スタート(13:30~受付)

会場

東京都渋谷区道玄坂1-14-6 ヒューマックス渋谷ビル 10Fセミナー会場(地図

  • ※アクセス:JR渋谷駅より徒歩5分
  • ※セルリアンタワーではありませんのでご注意ください。

募集人数

30名様

  • ※ご応募多数の場合は抽選となりますので予めご了承くださいませ。
  • ※抽選結果に関わらず、参加可否については追ってご連絡いたします。
  • ※同業者様のご応募はご遠慮くださいますようお願いいたします。

参加費

無料

※要事前登録

その他

会場受付にて名刺を1枚頂戴いたします。
当日、会場後方より参加者の顔が映らない形でカメラ撮影を行わせていただきます。
尚、撮影した一部は、後日セミナー報告資料として使用することを予定しております。

セミナー内容

時間割 内容
13:30~

開場・受付

14:00~

ご挨拶

14:05~

【第一部】BtoBの受発注業務をIT化しませんか?~ECを活用したこれからの経営戦略~
BtoB取引をEC化したいと思いつつ何から手を付けていいかわからない。
そんな課題を解決します。これまで400社以上のBtoB取引のEC化を支援してきた経験を活かし、すべて実例でノウハウ満載のセミナーをおこないます。
講師
株式会社Dai
執行役員 東京支店長 B2BソリューションDiv.
マネージャー 鵜飼 智史

14:35~

【第二部】BtoB ECにおける攻めの決済戦略について
BtoB ECにおいて、請求書払いの対応は必須ですが、そこには手間とリスクが潜んでいます。EC化により受発注業務を効率化すると同時に、決済における攻めの戦略構築について、決済サービス「Paid」とECサイトにおける導入事例をもとにご紹介します。
講師
株式会社ラクーン
Paid事業推進部 副部長 大橋 正人

15:05~

休憩

15:15~

【第三部】BtoB取引における攻めのファイナンス戦略について
BtoB取引における商流ファイナンスを中心に新しいファイナンス戦略を元銀行マンがご紹介します。
講師
GMOペイメントゲートウェイ株式会社
イノベーション・パートナーズ本部 旭 龍二

15:45~

質疑応答・閉会

講師紹介

  • 鵜飼 智史
  • 株式会社Dai 執行役員 東京支店長
    B2BソリューションDiv. マネージャー

    鵜飼 智史

    国内最大級の広告媒体を企画・運営を担当していたことから、飲食・サービス・教育・介護など幅広い知識と経験を持つ。BtoB×クラウド型のサービスを提供していることから法人営業には定評があり、業務改善や業績アップのお手伝いをしている。現在は全国規模でのセミナー活動や社外勉強会を精力的にこなし、BtoB取引のEC化を促進している。

  • 大橋 正人
  • 株式会社ラクーン Paid事業推進部 副部長

    大橋 正人

    大学在学中に株式会社ラクーンへ入社。経営企画室にて卸サイト「スーパーデリバリー」のマーケティング担当として従事。小売店(買い手)の集客からサイト改修などプロモーション業務を中心に担当。2009年より、小売店の審査部門の責任者を経て、2010年「決済サービスPaid(ペイド)」の立ち上げに参画。
    2011年より同サービスを正式にスタートさせ、現在は副部長として営業部門・商品開発の統括を担当。

  • 旭 龍二
  • GMOペイメントゲートウェイ株式会社 イノベーション・パートナーズ本部
    戦略事業統括部 企業間決済改革室 主任

    旭 龍二

    大学卒業後、地方銀行へ入行。2016年当社へ入社し、Fintechサービスの企画を行う。現在はトランザクションレンディング、GMO BtoB 早払いなどの商流ファイナンスを中心に企画・営業業務を担当。

過去のセミナー風景