GMO PAYMENTGATEWAY

PFI調査会社協賛セミナー『クレジットカード情報漏えい事件の傾向分析と対応』

PFI調査会社協賛セミナー
『クレジットカード情報漏えい事件の傾向分析と対応』
~データから見る情報漏えい事件の傾向分析、情報漏えい事件発生後の対応について~

セミナー概要

2014年7月8日(火)、当社にて情報セキュリティセミナー(無料)を実施いたします。GMO-PG主催、PFIフォレンジック調査会社ビック2(ベライゾン社、PCF社)による情報セキュリティ最前線のセミナーとなっております。是非この機会にご参加ください。

※参加受付は終了致しました。

レポートを見る

お申し込み方法

2先着60名とさせていただきますので、参加希望の方は以下を記入の上、下記アドレスまで返信をお願いいたします。期日は6月30日(月)までとさせていただきます。
なるべく多くの会社の方に参加いただきたいので、1社最大3名を目安でご参加ください。

security-seminar(a)gmo-pg.com
※(a)を@に置き換えてください

【会社名・部署】
【氏名】
【参加人数】
【連絡先(メールアドレス、電話番号)】
【その他、特に聞いてみたいテーマ、気になるテーマがあれば記述ください】

概要

開催日時

2014年7月8日(火)10:00~13:00(9:30より受付開始)

会場

東京都渋谷区道玄坂1-14-6 ヒューマックス渋谷ビルB1F 大会議室(地図
アクセス:渋谷駅より徒歩5分
※セルリアンタワーではありませんのでご注意ください。

募集人数

60名様

参加費

無料
※要事前登録

対象

加盟店様

セミナー内容

時間 内容
10:00~10:30

【イントロダクション】
カード会員情報を保護するためのプレイヤー(登場人物)について再確認いたします。

10:30~11:30

【2014年度データ漏洩侵害報告書にみるペイメントデータへの脅威】
今回の報告書では昨年発生し、事実が確認された1,367件の事案と過去10年間のデータ傾向から侵害のパターンを発見しています。この報告書の概要を解説するとともに最新の事例をご紹介します。

11:30~11:40

休憩

11:40~12:40

【事故発覚後の対応フローと問題点】
万が一、カード会員情報が漏えいした場合の対応について、実際の事案を元に説明いたします。その際に必要となるフォレンジック調査とは何かについてご紹介します。

講師Payment Card Forensics株式会社

12:40~13:00

質疑応答