GMO PAYMENTGATEWAY

ニュースルーム

「GMO後払い」でオンライン診療や処方薬の支払いが可能に
~オンライン診療から処方薬の受取まで一気通貫で対応できるツール「SOKUYAKU」に導入~

2021年9月21日

報道関係各位

GMOペイメントサービス株式会社

GMOインターネットグループのGMOペイメントゲートウェイ株式会社(以下、GMO-PG)の連結会社であるGMOペイメントサービス株式会社(代表取締役社長:向井 克成 以下、GMO-PS)は、EC事業者向けに提供する後払い決済サービス「GMO後払い」を、ジェイフロンティア株式会社(代表取締役社長:中村 篤弘 以下、ジェイフロンティア)が提供するクリニック・薬局向けオンライン診療・服薬指導ツール「SOKUYAKU(ソクヤク)」に2021年9月17日(金)より提供いたしました。
「SOKUYAKU」を利用する医療機関・調剤薬局は、オンライン診療や処方薬の支払い手段として後払い決済を提供できるようになり、クレジットカードを持たない・使わない患者へのオンライン診療や服薬指導などが可能となります。
社会全体のオンライン化やDX が進むなか、GMO-PSは、このたびの医療分野をはじめとする新たな領域においても「GMO後払い」の提供を進めてまいります。

「GMO後払い」でオンライン診療や処方薬の支払いが可能に

【背景と概要】

新型コロナウイルスの感染拡大が続くなか、外出不要で行える電話・オンラインによる診療や服薬指導のニーズは高まっています。また、厚生労働省が院内での集団感染や医療従事者への感染リスクを低減させるための時限的・特例的な措置として初診でのオンライン診療を解禁(※1)したこともあり、オンライン診療を行う医療機関も徐々に増えてきております。このような背景のもと、オンライン診療ではオンライン決済手段が必要となることから、GMO-PSには、医療機関より後払い決済導入に関するお問い合わせが寄せられております。
一方、ジェイフロンティアは、クリニック・薬局向けオンライン診療・服薬指導ツール「SOKUYAKU」を提供しています。医療機関・調剤薬局は「SOKUYAKU」を導入することで、オンライン診療・服薬指導を実施することができるようになり、患者は「SOKUYAKU」を利用して、自宅にいながらスマートフォンで医師による診察、薬剤師からの服薬指導、処方薬の受取を行うことができます。
このたびGMO-PSは、「SOKUYAKU」に「GMO後払い」を提供いたしました。これにより、オンライン診療から処方薬受取までに生じる全ての費用の支払い手段として後払い決済が利用可能となるため、医療機関・調剤薬局はクレジットカードを持たない・使わない患者へのオンライン診療・服薬指導が実施できるようになります。患者はオンライン診療・処方薬受取後に送付される払込用紙(ハガキ)で、コンビニ払いやスマホ決済でのお支払い(※2)が可能となります。

  • (※1)出典:厚生労働省医政局医事課、厚生労働省医薬・生活衛生局総務課
    「新型コロナウイルス感染症の拡大に際しての電話や情報通信機器を用いた診療等の時限的・特例的な取扱いについて」
    URL:https://www.mhlw.go.jp/content/000620995.pdf
  • (※2)「GMO後払い」での支払い手段詳細は以下URLをご参照ください。https://www.gmo-ps.com/customer/

【「GMO後払い」について】

「GMO後払い」は、GMO-PSがEC事業者向けに提供している後払い決済サービスです。購入者のお支払い状況にかかわらず立替払いを行うほか、与信管理、請求書発行、入金管理などの業務も全てGMO-PSが行うため、EC事業者は決済に関わる煩雑な作業の手間や未回収リスクもなく、便利な後払い決済を購入者へ提示することができます。これにより、これまで「クレジットカードの利用に抵抗がある」「実際に商品を見てから・サービスを利用してから支払いたい」といった理由から購入に至らなかったユーザー層の取り込みが期待できます。

■「GMO後払い」の特徴
1. リアルタイム与信 購入者を待たせることなくリアルタイムで与信確認を行うため、スムーズな決済で購入者の離脱を防ぎます。
2. 選べる請求方式 購入者への請求方式は、「封書タイプ」「圧着ハガキタイプ」「スマホアプリタイプ」の3種類をご用意しています。対応している支払い方法やコスト軽減、自社ECアプリの活用など、それぞれ目的に合わせて最適な請求方式を選ぶことができます。また、請求書を商品に同梱する「請求書同梱サービス」もご用意しており、EC事業者の様々なご要望に対応いたします。
3. 業界最低水準の料金 決済手数料をはじめ、固定費・請求書発行費用・振込手数料など全てが業界最低水準(※3)です。料金の詳細は、以下のURLをご参照ください。
https://www.gmo-ps.com/service/price/
(※3)GMO-PS調べ(2021年9月21日時点)。

【GMOペイメントサービス株式会社について】

GMO-PSは、総合的な決済関連サービス及び金融関連サービスを展開するGMO-PGの連結会社として、BtoC EC取引向け後払い決済サービス「GMO後払い」とBtoB取引向け後払い決済サービス「GMO掛け払い」を提供しています。リアルタイム与信の提供、業界最低水準の料金、事業者の運用に応じてカスタマイズが可能なシステムなどにより、多くの事業者にご利用いただいています。
今後もインターネット・決済サービスを通じて社会と人々に貢献する企業を目指し、EC事業者・購入者の皆様がさらに安全・便利にご利用いただけるサービスの開発・提供に努めてまいります。

【報道関係お問い合わせ先】
GMOペイメントゲートウェイ株式会社
企業価値創造戦略 統括本部 広報・UX部
お問い合わせフォーム
https://contact.gmo-pg.com/m?f=767
GMOインターネット株式会社
グループコミュニケーション部 広報担当 寺山
TEL
03-5456-2695
E-mail
pr@gmo.jp
【サービスに関するお問い合わせ先】
GMOペイメントサービス株式会社
TEL
03-3464-2392
E-mail
g-marketing@gmo-ps.com

【GMOペイメントサービス株式会社】(URL: https://www.gmo-ps.com/

会社名 GMOペイメントサービス株式会社
所在地 東京都渋谷区道玄坂1丁目14番6号 ヒューマックス渋谷ビル
代表者 代表取締役社長 向井 克成
事業内容 ■決済処理サービス及びEC周辺サービスの提供
資本金 1億50百万円

【GMOペイメントゲートウェイ株式会社】(URL: https://www.gmo-pg.com/

会社名 GMOペイメントゲートウェイ株式会社 (東証第一部 証券コード:3769)
所在地 東京都渋谷区道玄坂1丁目2番3号 渋谷フクラス
代表者 代表取締役社長 相浦 一成
事業内容 ■総合的な決済関連サービス及び金融関連サービス
資本金 133億23百万円(2021年6月末現在)

【GMOインターネット株式会社】(URL: https://www.gmo.jp/

会社名 GMOインターネット株式会社(東証第一部 証券コード:9449)
所在地 東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
代表者 代表取締役会長兼社長・グループ代表 熊谷 正寿
事業内容 ■インターネットインフラ事業
■インターネット広告・メディア事業
■インターネット金融事業
■暗号資産事業
資本金 50億円