GMO PAYMENTGATEWAY

ニュースルーム

JFRカードとGMOペイメントゲートウェイが加盟店事業で協業
~カード加盟店網の拡大を通じて、JFRグループの地域活性化を共同で推進~

2021年5月31日

報道関係各位

J.フロント リテイリンググループ
JFRカード株式会社
GMOペイメントゲートウェイ株式会社

J.フロント リテイリンググループ(以下、JFRグループ)で決済・金融事業を営むJFRカード株式会社(本社:大阪府高槻市、代表取締役社長:二之部 守 以下、JFRカード)と、GMOインターネットグループにおいて総合的な決済関連サービス及び金融関連サービスを展開するGMOペイメントゲートウェイ株式会社(東証一部:証券コード 3769、代表取締役社長:相浦 一成 以下、GMO-PG)は、2021年7月より、JFRグループ商業施設の周辺店舗を中心にカード加盟店網の拡大を共同で推進してまいります。

カード加盟店網の拡大を通じて、JFRグループの地域活性化を共同で推進

【背景と概要】

JFRグループは「地域社会との共生」を目指し、エリアの特徴を活かした街の魅力向上と街の賑わいの創出に資する開発と、全店舗での地域コミュニティとの連携による街の活性化を進めています。
この度JFRカードは、GMO-PGが提供している「GMO-PGプロセシングプラットフォーム」の『アクワイアリング(※1)サポート』機能を導入し、JFRグループ商業施設の周辺店舗へのカード加盟店網の拡大を通じて、エリア全体のキャッシュレス環境を整備します。これにより、CSV(Creating Shared Value)・地域価値創造に寄与し、JFRグループの商業施設の周辺店舗を中心としたエリア(札幌、上野、名古屋、心斎橋、神戸、京都など)への来街者拡大や、加盟店間の相互送客を実現いたします。
JFRグループは、決済・金融事業をグループの大きな成長余地のある中核事業として位置付け、事業の拡大を進めており、JFRカードはくらしの「あたらしい幸せ」を支える決済・金融サービスのベストパートナーを目指しています。
GMO-PGは、EC事業者向けの決済サービスの提供で培ってきた実績・ノウハウを活かし、金融機関や金融サービス事業者が、各種カード(※2)のイシュイング(※3)事業やアクワイアリング事業を展開する際の各種決済ソリューションを一括提供する「GMO-PG プロセシングプラットフォーム」を展開しています。
JFRカードは加盟店網の拡大をスタートするにあたり、「GMO-PG プロセシングプラットフォーム」の『アクワイアリングサポート』機能を活用することで、消費者と加盟店にとって使いやすいサービスを提供することが可能になりました。

今後もJFRカードとGMO-PGは、リアル・デジタルそれぞれの強みを生かしながらお客さまのニーズに合わせた金融商品・決済サービスの開発に努めてまいります。

  • (※1)加盟店募集を行い、その加盟店の契約管理及び精算、カード取引の決済処理を行う業務のこと。
  • (※2)デビットカード、クレジットカード、プリペイドカード、ハウスカードに対応
  • (※3)カード会員の募集およびカード発行を行い、カード会員向けにサービス提供とカード利用代金の請求を行う業務のこと。

【「GMO-PG プロセシングプラットフォーム」とは】

(URL: https://www.gmo-pg.com/service/processing/

対面・非対面(EC)を問わず、各種決済処理に対応した、「デビットカードイシュイングサポート」「クレジットカードイシュイングサポート」「プリペイドカードイシュイングサポート」「ハウスソリューションサポート」「アクワイアリングサポート」の5つの決済ソリューションを一括して提供するプラットフォームです。また、決済事業に付帯する各種業務管理や、対外接続できる共通基盤もご用意しております。
金融機関や金融サービス事業者は、自社の事業展開に必要な決済ソリューション・共通基盤を自由に選んでご利用いただくことが可能です。各ソリューションはAPIで提供するため、簡単・柔軟・効率的に決済インフラの構築を実現することができます。なお、各ソリューションは一つの管理画面で一元管理可能なため、業務の効率化が図れます。

【JFRカード株式会社について】

JFRカードは、くらしの「あたらしい幸せ」を支える決済・金融のサービスにおけるベストパートナーを目指しています。日々のくらしにおいて、「楽しみ」をストレスフリーに体験できる決済・金融サービスを提供すること、将来にわたり充実した「くらし」を実現する金融のサービスを提供することをミッションとしています。グループの決済・金融事業の中核として、あたらしい決済・金融サービスを提供してまいります。

【GMOペイメントゲートウェイ株式会社について】

ネットショップなどのオンライン事業者、NHK、国税庁や東京都等の公的機関など15万店舗以上の加盟店に、総合的な決済関連サービス及び金融関連サービスを提供しています。
決済サービスを中心に、加盟店の成長に資する付加価値サービス、金融技術を活用した決済手段や資金ニーズに対応するサービスを提供し、年間連結決済処理金額は6.9兆円を超えています。(2021年3月末現在)
決済業界のリーディングカンパニーとして、キャッシュレスやDXを進める事業会社や金融機関に対して、各種決済・金融関連のソリューションやプラットフォームの提供、決済インフラの構築などを行っています。また、海外での決済関連サービス展開や海外企業への戦略的投融資などグローバル展開も進めています。
今後も新たなイノベーションを牽引し、安全性が高く便利な決済プロセスのインフラになることを目指してまいります。

【報道関係お問い合わせ先】
JFRカード株式会社
経営企画部 広報担当:田中
TEL
03-3548-8841
E-mail
keiichiro.tanaka@jfr.co.jp
GMOペイメントゲートウェイ株式会社
企業価値創造戦略 統括本部 広報・UX部
お問い合わせフォーム
https://contact.gmo-pg.com/m?f=767
GMOインターネット株式会社
グループコミュニケーション部 広報担当 寺山
TEL
03-5456-2695
E-mail
pr@gmo.jp
【サービスに関するお問い合わせ先】
GMOペイメントゲートウェイ株式会社
イノベーション・パートナーズ本部
TEL
03-3464-2323
E-mail
info@gmo-pg.com

【JFRカード株式会社】(URL: https://www.jfr-card.co.jp/corporate/

会社名 JFRカード株式会社
所在地 大阪府高槻市紺屋町2-1
代表者 代表取締役社長 二之部 守
事業内容 クレジットカード業、貸金業、損害保険代理業・生命保険の募集に関する業務
資本金 1億円(J.フロント リテイリング出資比率100%)

【GMOペイメントゲートウェイ株式会社】(URL: https://www.gmo-pg.com/

会社名 GMOペイメントゲートウェイ株式会社 (東証第一部 証券コード:3769)
所在地 東京都渋谷区道玄坂1丁目2番3号 渋谷フクラス
代表者 代表取締役社長 相浦 一成
事業内容 ■総合的な決済関連サービス及び金融関連サービス
資本金 94億47百万円(2021年3月末現在)

【GMOインターネット株式会社】(URL: https://www.gmo.jp/

会社名 GMOインターネット株式会社(東証第一部 証券コード:9449)
所在地 東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
代表者 代表取締役会長兼社長・グループ代表 熊谷 正寿
事業内容 ■インターネットインフラ事業
■インターネット広告・メディア事業
■インターネット金融事業
■暗号資産事業
資本金 50億円