ニュースルーム

スマホ決済サービス「GMO Pallet」タブレットPOSシステムと連携 POSシステム上で、スマホ決済から顧客情報の管理まで可能に ~飲食店を運営するスマイルズ、サニーテーブルなどに導入予定~

2015年4月2日

報道関係各位

GMOペイメントゲートウェイ株式会社

GMOインターネットグループで非対面クレジットカード等の決済事業を展開するGMOペイメントゲートウェイ株式会社(東証一部:証券コード 3769 本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:相浦 一成 以下、GMO-PG)は、株式会社エスキュービズム・テクノロジー(本社:東京都港区、代表取締役社長:武下 真典 以下、Sテック)と連携し、同社が提供するタブレットPOSシステム「EC-Orange POS」に、スマートフォン(スマホ)決済サービス「GMO Pallet」を2015年4月2日(木)より標準搭載いたしました。これにより、「EC-Orange POS」をご利用の店舗は、下記の2点が実現可能となります。

1) 消費者(店舗のお客様)へ、スマホアプリで実店舗のクレジットカード支払いができる「GMO Pallet」によるスマホ決済を提供。
2) 「EC-Orange POS」で管理している店舗の会員情報に加え、「GMO Pallet」でお支払いいただいたお客様の属性(性別、生年月日、年齢)情報および来店・購買履歴などの顧客情報を一括管理し、マーケティング施策に活用。

なお、「EC-Orange POS」をご利用の店舗・企業向けに、すでにシステム連携のご案内を開始しており、現在、Soup Stock Tokyo等を展開する株式会社スマイルズや、「Restaurant Casita」を展開する株式会社サニーテーブルでの導入が予定されています。

背景と概要

GMO-PGが提供する「GMO Pallet」は、消費者の実店舗でのカード支払いがスマホアプリ上で完結するスマホ決済サービスです。また店舗側は、カード決済処理業務の効率化に加え、アプリに蓄積された来店・販売履歴などの顧客情報を管理することができます。
一方、Sテックが提供する「EC-Orange POS」は、iPad®やWindows® 8タブレットといったスマートデバイスでPOSレジ業務を行うことのできるPOSシステムです。飲食店でのオーダーや小売店でのレジ・会計はもちろん、接客対応、在庫管理のほか、ECサイトと店舗間で在庫・売上情報を連携することでO2O(*1)にも活用でき、飲食店や小売店・チェーン店を中心に日本全国4,100店舗以上(*2)のお客様にご利用いただいております。
POSシステムは、「いつ・どこで・何が売れたか」という商品の販売時点の情報を収集できることから、在庫・受発注管理や売れ行き動向の把握などの目的で、飲食店や小売店をはじめ、様々な業種で広く導入されています。昨今、こうしたPOSシステムを導入する事業者の間で、収集したデータを販促活動に有効活用するため、「どういう人が購入したか」という顧客の属性情報と合わせて管理するニーズが高まっています。しかし、会員登録を促してポイントの付与やお客様に合わせた細やかなサービスを提供するアパレルショップや美容室などの業種と異なり、スーパーや飲食店などでは、お客様に会員登録を行っていただくことが難しく、また会員を管理するシステム自体を持たない店舗も多く存在します。
そこでGMO-PGとSテックは、会員制度を持たない店舗でも、「GMO Pallet」でお支払いいただいたお客様の顧客情報(性別、生年月日、年齢、来店回数、決済履歴)を把握できるよう、「EC-Orange POS」に「GMO Pallet」を搭載いたしました。また、「EC-Orange POS」のスマホアプリ上で、オーダーから「GMO Pallet」によるスマホ決済までを一貫して行えるので、店舗でのオペレーションに負担をかけることなく、スマホ決済の導入が可能となります。

現在、Soup Stock Tokyo等を展開する株式会社スマイルズや「Restaurant Casita」などを展開する株式会社サニーテーブルでの導入を予定しており、今後も年内1,000店舗を目標にサービス普及に努めてまいります。。

(*1) O2O:Online to Offlineの略で、インターネット上の情報やサービスを活用し、実店舗への送客を促進するサービスのこと。
(*2) 2015年3月現在

「EC-Orange POS」での「GMO Pallet」の利用について

「EC-Orange POS」をご利用の店舗は、POS上から「GMO Pallet」を設定することで、「EC-Orange POS」のレジ機能で受けた決済金額データを「GMO Pallet」へ簡単に引き継ぐことが可能です。これにより、お客様のお会計時に、店舗スタッフは「GMO Pallet」のアプリを立ち上げ再度金額を入力するといった手間を省くことができます。(*3)

また、「GMO Pallet」の利用で蓄積された来店・購買履歴などの顧客情報は、「EC-Orange POS」内で一元管理できます。会員登録制度を持たない店舗でも、「GMO Pallet」の顧客情報と「EC-Orange POS」のPOSデータを組み合わせ、「いつ・どこで・何を・誰が購入したか」という詳細な情報を活用し、効果的にマーケティングを行うことが可能になります。

(*3) 連携サービスのご利用には、別途「GMO Pallet」のお申し込みが必要です。

<「GMO Pallet」と「EC-Orange POS」の連携イメージ>

「GMO Pallet」について

GMO-PGが開発した「GMO Pallet」は、お財布いらずのスピーディーな決済を提供する新しいタイプのスマホ決済サービスです。2014年に東京都渋谷区の飲食店を中心にサービスを開始し、現在は提供地域を拡大し、アパレルや美容院など様々な業種への展開を進めております。
料金を支払うお客様(消費者)は、事前に「GMO Pallet」アプリ(無料)をダウンロードし、クレジットカード情報(*4)を登録しておくだけで、店舗での支払いをスマホでの2ステップ(1スワイプ=チェックインと、1タイプイン=4ケタ暗証番号)で行うことができます。
一方、店舗側は、「GMO Pallet」へのお申し込み手続き後(*5)、店舗専用の「GMO Pallet レジ」アプリをモバイル端末(スマートフォン・タブレット)にダウンロードし、GMO-PGが発行するID・PWを登録することで、お客様(消費者)に「GMO Pallet」による決済手段を提供できるようになります。こうした決済処理業務の効率化に加え、来店・販売履歴など顧客情報を管理することが可能なため、リピート率・利用単価の向上へ有効活用していただけます。

またGMO-PGでは、「GMO Pallet」のAPIを公開し、Sテックをはじめ、GMO TECH株式会社、GMOデジタルラボ株式会社(WEB ViewAPI)、株式会社ユビレジ(POSレジAPI)など様々な企業と連携しております。今後もより便利な支払い環境を提供すべく、提携を進めてまいります。

(*4) VISA、MasterCardでの利用が可能です(2015年4月2日現在)
(*5) クレジットカード会社によるカード加盟店審査がございます

「EC-Orange POS」について

Sテックが提供する「EC-Orange POS」は、POSレジの機能をスマートタブレットに詰め込んだ次世代型POSシステムです。レジだけでなく、接客や在庫管理、O2Oにも活用できる利便性の高さが評価され、タブレットPOSの構築金額でシェアNo.1(*6)を獲得しました。
2013年2月には、店舗業務でタブレットを利用する企業からの「ExcelやPowerPointなどのOffice製品を利用したい」、「既存システムを継続して利用するため、ブラウザはInternet Explorerを利用したい」というご要望にお応えし、Windows® 8タブレット専用POSシステムとして国内で初めて(自社調べ)Windows®8タブレットに対応いたしました。当システムは2015年3月現在、全国4,100店舗以上に導入されています。

(*6) 出典:株式会社富士キメラ総研「月刊BT」(2014年6月25日発行)内、モバイルPOSの市場占有率(2013年実績)

GMOペイメントゲートウェイ株式会社について

GMOペイメントゲートウェイは、ネットショップやSNS・スマートフォン上で展開するコンテンツなどの非対面販売型の事業者、NHKや定期購入など月額料金課金型の事業者、並びに日本年金機構や東京都等の公的機関など5万4,000店舗(GMOペイメントゲートウェイグループ2014年12月現在)を超える加盟店に、クレジットカードをはじめとする決済処理サービスを提供しております。消費者と事業者にとって安全性が高く便利な決済を実現し、日本の決済プロセスのインフラになることを目指しております。決済業界のリーディングカンパニーとしてイノベーションを牽引し、日本のEC化率の向上に貢献いたします。

関連URL
「EC-Orange POS」サイト
URL : http://ec-cube.ec-orange.jp/pos/
「GMO Pallet」サイト
URL : https://www.gmo-pg.com/pallet
GMO-PG コーポレートサイト
URL : http://corp.gmo-pg.com/
GMO-PG サービスサイト
URL : http://www.gmo-pg.com/
報道関係お問い合わせ先
GMOペイメントゲートウェイ株式会社 企業価値創造戦略 統括本部 IR・広報グループ
TEL
03-3464-0182
FAX
03-3464-2387
E-mail
ir@gmo-pg.com
GMOインターネット株式会社 グループ広報・IR部 石井・島田
TEL
03-5456-2695
FAX
03-3780-2611
E-mail
pr@gmo.jp
サービスに関するお問い合わせ先
GMOペイメントゲートウェイ株式会社 PALLET事業推進室
TEL
03-3464-2323
FAX
03-3464-2477
E-mail
info@gmo-pg.com

【GMOペイメントゲートウェイ株式会社】(URL: http://corp.gmo-pg.com/

会社名

GMOペイメントゲートウェイ株式会社 (東証第一部 証券コード:3769)

所在地 東京都渋谷区道玄坂1丁目14番6号 ヒューマックス渋谷ビル
代表者 代表取締役社長 相浦 一成
事業内容 ■クレジットカード等の決済代行サービス及び付帯する一切のサービス

【GMOインターネット株式会社】(URL: http://www.gmo.jp/

会社名 GMOインターネット株式会社(東証第一部 証券コード:9449)
所在地 東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
代表者 代表取締役会長兼社長・グループ代表 熊谷 正寿
事業内容 ■インターネットインフラ事業
■インターネット広告・メディア事業
■モバイルエンターテイメント事業
■インターネット証 券事業

本件に関するPDFファイルはこちら

プライバシーマーク
GMOペイメントゲートウェイはプライバシーマークの認定を受けています。
PCI DSS
GMOペイメントゲートウェイのサービスはPCI DSSに完全準拠しております。
ISO27001
GMOペイメントゲートウェイは事業所全てを対象にISO27001への適合認証を取得しております。
!当社名を騙る架空請求詐欺にご注意ください    !当社もしくは類似する社名を騙る会社やサービスにご注意ください
TOP