ニュースルーム

「PGマルチペイメントサービス」の「早期入金サービス」拡充
EC事業者の資金繰りニーズに最適な入金サイクルを設定可能
~『毎日締め』『2営業日後入金』にも対応~

2015年7月23日

報道関係各位

GMOペイメントゲートウェイ株式会社

GMOインターネットグループで非対面クレジットカード等の決済事業を展開するGMOペイメントゲートウェイ株式会社(東証一部:証券コード 3769 本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:相浦 一成 以下、GMO-PG)は、EC事業者向けに多様な決済手段を提供する「PGマルチペイメントサービス」において、オプションサービス「早期入金サービス」の大幅なリニューアルを実施し、2015年8月1日(土)より提供開始いたします。
これにより、クレジットカード決済、及びコンビニ決済・ペイジー決済・電子マネー決済など各種決済手段において、『締め回数・締め日・入金までの期日』をそれぞれ所定の回数・日から選択でき、自社の資金繰りのニーズに最適な入金サイクルを設定することができます。特に、全EC事業者向けの決済サービスでは最多(*1)の締め回数となる『毎日締め』や、入金までの期日が最短(*1)となる『2営業日後の入金』にも対応しています。(*2)

(*1) 当社調べ。
(*2) ご利用にあたり当社所定の審査が必要となります。

背景と概要

日本国内のEC市場規模は、2014年時点で12.8兆円(前年比14.6%増)(*3)と拡大し続けており、販売される商品や価格帯も多岐に渡っています。こうした中、EC事業者においては、売上金を回収する前に仕入れ費用を支払わなくてはならなかったり、複数の仕入先や広告事業者などの取引事業者ごとで異なる支払い期日に合わせて資金を準備したりと、資金繰りが重要な課題の一つとなっています。
GMO-PGでは、すでに2008年9月よりEC事業者の売掛金の早い回収を実現するべく、「PGマルチペイメントサービス」のクレジットカード決済において、月末締め翌月5営業日後払いに対応した「早期入金サービス」を提供しています。本サービスは、支払いにおいて一般的である「月末締め翌月末払い」や「翌々月払い」では資金繰りの難しいEC事業者を中心に、大変ご好評をいただいております。

この度、さらに多様なEC事業者の資金繰りニーズに応えるべく、『締め回数・締め日・入金までの期日』を所定の回数・日から選択でき、自社に最適な入金サイクルを設定できるよう、かつクレジットカード決済以外の各種決済手段でも適用できるよう、「早期入金サービス」を大幅リニューアルいたしました。これにより、EC事業者は、必要なタイミングで商品の仕入れや広告費などに資金を充てることができ、事業の拡大が期待できます。

今後もGMO-PGは、EC事業者のニーズに応じて決済サービスの拡充を進めていくほか、「GMO-PG集客支援サービス」や、キャンセル・返金の際の「送金サービス」などもあわせて提供することで、EC事業者の成長を支援してまいります。

(*3) 経済産業省「平成26年度電子商取引に関する市場調査」より。

<最適な入金サイクルの設定>

「早期入金サービス」について (URL:https://www.gmo-pg.com/service/credit-card/souki/)

「早期入金サービス」は、「PGマルチペイメントサービス(代表加盟サービス(*4))」をご利用の事業者向けのオプションサービスです。クレジットカード決済はもちろん、コンビニ決済・ペイジー決済・電子マネー決済など、口座振替を除く各種決済手段での入金サイクルに適用されます。
2015年8月1日に実施するリニューアルにより、毎月の締め回数を「月1回」から「毎日」までの5つから選択することが可能になります。また毎月の締め日は、締め回数に応じて任意の日を選択することができます。さらに、入金までの期日は業界最短となる「2営業日後」も選択できるため、資金繰りニーズに応じて入金日を大幅に短縮することが可能です。

(*4) 加盟店に対して決済システムを提供し、加盟店と各決済事業者との決済情報を繋ぐほか、GMO-PGが加盟店と決済事業者との契約をまとめて締結し、加盟店への売上代金の入金も代わりに一括して請負うサービス

締め回数

1回、2回、3回、6回、毎日

締め日 5日、10日、15日、20日、25日、末日
※締め回数に応じて任意の日を選択可能です ※締め回数が『毎日』の場合は『毎日締め』となります
入金までの期日 締め日の2営業日後、15日後、30日後

<売上から入金までのイメージ>

GMOペイメントゲートウェイ株式会社について

GMOペイメントゲートウェイは、ネットショップやSNS、スマートフォン上で展開するコンテンツなどの非対面販売型の事業者、NHKや定期購入など月額料金課金型の事業者、並びに日本年金機構や東京都等の公的機関など5万4,000店舗(GMOペイメントゲートウェイグループ2015年3月現在)を超える加盟店に、クレジットカードをはじめとする決済処理サービスを提供しております。消費者と事業者にとって安全性が高く便利な決済を実現し、日本の決済プロセスのインフラになることを目指しております。決済業界のリーディングカンパニーとしてイノベーションを牽引し、日本のEC化率の向上に貢献いたします。

関連URL
GMO-PG コーポレートサイト
URL : https://corp.gmo-pg.com/
GMO-PG サービスサイト
URL : https://www.gmo-pg.com/
報道関係お問い合わせ先
GMOペイメントゲートウェイ株式会社 企業価値創造戦略 統括本部 IR・広報グループ
TEL
03-3464-0182
FAX
03-3464-2387
E-mail
ir@gmo-pg.com
GMOインターネット株式会社 グループ広報・IR部 石井・島田
TEL
03-5456-2695
E-mail
pr@gmo.jp
サービスに関するお問い合わせ先
GMOペイメントゲートウェイ株式会社 イノベーション・パートナーズ本部
TEL
03-3464-2323
FAX
03-3464-2477
E-mail
info@gmo-pg.com

【GMOペイメントゲートウェイ株式会社】(URL: https://corp.gmo-pg.com/

会社名

GMOペイメントゲートウェイ株式会社 (東証第一部 証券コード:3769)

所在地 東京都渋谷区道玄坂1丁目14番6号 ヒューマックス渋谷ビル
代表者 代表取締役社長 相浦 一成
事業内容 ■クレジットカード等の決済代行サービス及び付帯する一切のサービス
資本金 7億1,000万円 (2015年3月末時点)

【GMOインターネット株式会社】(URL: http://www.gmo.jp/

会社名 GMOインターネット株式会社(東証第一部 証券コード:9449)
所在地 東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
代表者 代表取締役会長兼社長・グループ代表 熊谷 正寿
事業内容 ■インターネットインフラ事業
■インターネット広告・メディア事業
■モバイルエンターテイメント事業
■インターネット証 券事業
資本金 50億円

本件に関するPDFファイルはこちら

プライバシーマーク
GMOペイメントゲートウェイはプライバシーマークの認定を受けています。
PCI DSS
GMOペイメントゲートウェイのサービスはPCI DSSに完全準拠しております。
ISO27001
GMOペイメントゲートウェイは事業所全てを対象にISO27001への適合認証を取得しております。
!当社名を騙る架空請求詐欺にご注意ください    !当社もしくは類似する社名を騙る会社やサービスにご注意ください
TOP