ニュースルーム

GMO-PG集客支援サービス、東南アジアで最大級のDSPを提供するSyndacastと提携

2014年9月24日

報道関係各位

GMOペイメントゲートウェイ株式会社

GMOインターネットグループで非対面クレジットカード等の決済事業を展開するGMOペイメントゲートウェイ株式会社(東証一部:証券コード 3769 本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:相浦 一成 以下、GMO-PG)は、東南アジアでDSP(※)提供等の広告事業を展開するSyndacast(本社:タイ・バンコク、Founder&CEO:WOLFGANG JAEGEL)と提携し、海外でEコマース等を展開する日本の当社加盟店であるEC事業者向けに、東南アジア全域へのWeb広告配信支援サービスを開始いたします。

同サービスは、GMO-PGが決済サービスをご利用の加盟店向けに展開する「GMO-PG 集客支援サービス」(http://www.gmo-pg.com/ad)の一つとして、本日2014年9月24日(水)よりお申し込みの受け付けを開始し、2014年10月1日(水)よりサービスの提供を開始いたします。

また、GMO-PGが提供している海外決済サービス「GMO-PG Global Payment」と併用いただくことで、東南アジアのEC事業における決済とWeb広告を一括して提供できるようになります。

(※)DSP(Demand-Side Platform)とは、広告のインプレッション(露出)が発生するたびに閲覧ユーザーの属性や広告の掲載面などの情報を分析し、より効果の高い広告枠のバイイング(仕入れ)から配信までを効率的に行う、広告主向け統合プラットフォーム

背景

GMO-PGは、ネットショップを中心とする4万8,000店を超える加盟店に、クレジットカードをはじめとする各種決済手段を提供する一方、加盟店のネットショップの売上向上を支援するべく「GMO-PG集客支援サービス」を展開し、現在100社を超える加盟店にご利用いただいております。2013年からは、シンガポール・マレーシア・タイ・香港・台湾において、その国で最も利用されている各種決済手段を提供する、海外決済サービス「GMO-PG Global Payment」を海外展開する日本企業向けに提供しています。

近年、東南アジアでEコマース等の非対面ビジネスを展開する日本企業が増加していますが、海外進出する日本のEC事業者にとって、海外ECサイトの集客・売上向上や現地での認知度向上が大きな課題となります。そのため、海外でのWeb広告配信に対するニーズが高まっておりますが、自社運用の場合、言語やその国の慣習など各国の事情に合わせた対応が求められ、また海外の広告代理店を利用する場合でも、日本の広告代理店とはサポート体制が異なるため、大きな障壁となっているのが現状です。

GMO-PGにおいても、「GMO-PG Global Payment」をご利用いただいているお客様より、海外ECサイトの集客・売上向上や現地での認知度向上に関するご相談を数多くいただいておりました。

GMO-PGは、こうしたお客様の抱える課題を解決するべく、これまで「GMO-PG集客支援サービス」で日本国内向けに行ってきたリスティング広告・DSP広告等の運用代行ノウハウを活かし、東南アジアにおいてもネット広告の運用代行を行うことといたしました。そして、2014年8月に東南アジアで最大級のDSPを提供するSyndacastと提携し、この度海外向けの「GMO-PG 集客支援サービス」を提供開始するに至りました。

同サービスは、既にシンガポール・マレーシア・香港等で展開するオンラインショッピングサイト「Best Buy World」(本社:香港、社長:村上 繁生)や、マレーシアのムスリム系ファッションサイト「Seqoci」(本社:マレーシア、社長:小林 裕紀)などに先行導入いただいており、2014年9月24日(水)より正式にお申し込みを受け付け、2014年10月1日(水)よりサービスを提供いたします。

海外向けの「GMO-PG集客支援サービス」について

日本国内における「GMO-PG集客支援サービス」では、GMO-PGの決済代行サービスをご利用の事業者に向け、「Google AdWords」「Yahoo!プロモーション広告」を活用したSEMサービスや、DSP等のWebプロモーション、Facebookへの広告出稿、Googleアナリティクス解析サービスなど、実際の商品の売れ行きを確認しながら集客や売上向上の施策を提供しています。

この度のSyndacastとの提携により、東南アジアでEコマース等を展開する日本のEC事業者は、海外向けの「GMO-PG集客支援サービス」を利用して、東南アジア各国の言語や習慣に合わせた適切なWeb広告の配信が可能となります。また、GMO-PGの広告運用ノウハウを活かした、日本と同品質のサポートを受けることができます。 さらに、GMO-PGは海外決済サービス「GMO-PG Global Payment」も提供しているため、決済サービスとWeb広告サービスの一括提供が可能です。サービスを併用いただくことで、ご契約やお支払いなどにおける手間も省けるうえ、商品の売れ行きと連動した広告配信が海外でも実施でき、効果的なプロモーションや集客が可能となります。

Syndacastについて

Syndacastはタイ・シンガポールで高い評価を受けているDigital Marketing Companyです。東南アジアで最大級のDSPを有し、ECサイトをはじめ主要なホテル・航空会社など様々なクライアント向けに、東南アジア全域への広告配信サービスを提供しております。Syndacastでは3,000万の配信先サイトを持つプラットフォームを提供しているため、EC事業者はニーズに合致したサイトへの広告配信が可能です。

GMOペイメントゲートウェイ株式会社について

GMOペイメントゲートウェイは、ネットショップやSNS・スマートフォン上で展開するコンテンツなどの非対面販売型の事業者、NHKなど月額料金課金型の事業者、並びに日本年金機構や東京都等の公的機関など4万8,000店舗以上(GMOペイメントゲートウェイグループ2014年6月現在)の加盟店に、クレジットカードをはじめとする決済処理サービスを提供しております。消費者と事業者にとって安全性が高く便利な決済を実現し、日本の決済プロセスのインフラになることを目指しております。決済業界のリーディングカンパニーとしてイノベーションを牽引し、日本のEC化率の向上に貢献いたします。

関連URL
海外向けの「GMO-PG集客支援サービス」URL
URL : http://www.gmo-pg.com/ad/global-ad-lp
GMO-PG グローバルサイトURL
URL : http://www.gmo-pg.com.sg/ja/
GMO-PG コーポレートサイトURL
URL : http://corp.gmo-pg.com/
GMO-PG サービスサイトURL
URL : http://www.gmo-pg.com/

報道関係お問い合わせ先

GMOペイメントゲートウェイ株式会社 企業価値創造戦略 統括本部 IR・広報グループ
TEL
03-3464-0182
FAX
03-3464-2387
E-mail
ir@gmo-pg.com
GMOインターネット株式会社 グループ広報・IR部 石井・島田
TEL
03-5456-2695
FAX
03-3780-2611
E-mail
pr@gmo.jp

サービスに関するお問い合わせ先

企業価値創造戦略 統括本部 集客支援グループ
TEL
03-3464-1215
FAX
03-3464-2387
E-mail
info-ad@gmo-pg.com

【GMOペイメントゲートウェイ株式会社】(URL: http://corp.gmo-pg.com/

会社名

GMOペイメントゲートウェイ株式会社 (東証第一部 証券コード:3769)

所在地 東京都渋谷区道玄坂1丁目14番6号 ヒューマックス渋谷ビル
代表者 代表取締役社長 相浦 一成
事業内容 ■クレジットカード等の決済代行サービス及び付帯する一切のサービス

【GMOインターネット株式会社】(URL: http://www.gmo.jp/

会社名 GMOインターネット株式会社(東証第一部 証券コード:9449)
所在地 東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
代表者 代表取締役会長兼社長・グループ代表 熊谷 正寿
事業内容 ■インターネットインフラ事業
■インターネット広告・メディア事業
■モバイルエンターテイメント事業
■インターネット証券事業

本件に関するPDFファイルはこちら

プライバシーマーク
GMOペイメントゲートウェイはプライバシーマークの認定を受けています。
PCI DSS
GMOペイメントゲートウェイのサービスはPCI DSSに完全準拠しております。
ISO27001
GMOペイメントゲートウェイは事業所全てを対象にISO27001への適合認証を取得しております。
!当社名を騙る架空請求詐欺にご注意ください    !当社もしくは類似する社名を騙る会社やサービスにご注意ください
TOP