ニュースルーム

スマホ決済の「GMO Pallet」連携第1弾
3社と提携し、「販促」「予約」「POS」機能を連携
~メルマガやクーポン配布、予約管理、POSレジと決済の一元管理が可能に~

2014年6月2日

報道関係各位

GMOペイメントゲートウェイ株式会社

GMOペイメントゲートウェイ株式会社(東証一部:証券コード 3769 本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:相浦一成 以下、GMO-PG)は、"カードを出さずにテーブル会計"(*)ができる新しいスマートフォン決済サービス「GMO Pallet」において、第1弾連携サービスとして3つのサービスとの連携を決定いたしました。
①ビートレンド株式会社(以下、ビートレンド)が提供するスマホ・携帯向け情報配信/クーポン配布等の販促支援サービス「betrend」、②株式会社トレタ(以下、トレタ)が提供する飲食店向け予約台帳アプリ「トレタ」、③株式会社エスキュービズム・テクノロジー(以下、エスキュービズム・テクノロジー)が提供するタブレット型POSシステム「EC-Orange POS」とそれぞれ今秋を目処にサービス連携を開始いたします。

(*)「GMO Pallet」は、飲食・アパレルなどリアル店舗などでの支払いがスマホアプリ上で完結するため、お客様は決済時にクレジットカードをお財布から出す必要がありません。

【背景】

「GMO Pallet」とは、実店舗(リアル)でのお支払いの場面でも、電子商取引(ネット)のようにお財布やクレジットカードを取り出す必要なく、スマートフォン(以下、スマホ)のアプリ(現在iOS対応端末のみ。Android版は今秋提供予定)から簡単に料金支払いができる新しいスマホ決済サービスです。店舗スタッフにカードを預けて処理を待つ必要なく、簡単にテーブル会計もできると好評をいただいております。2014年4月22日より東京都渋谷区の道玄坂周辺エリアの店舗を中心に開始し、現在、利用店舗の拡大を進めております。これまでの導入店舗(予定含む)は50店以上となっております(2014年6月2日現在)。

昨今、飲食店等の実店舗で販促・予約・POSレジ・決済などのネット化やスマホ対応が進んでおりますが、これらの一連の機能を包括的に提供するサービスはまだなく、店舗においては各機能を個別に導入する必要があります。しかし、複数のサービスを導入する場合、それぞれのサービスで顧客情報を管理しなければならず、情報が重複するなど管理の手間も掛かります。
このような背景のもとGMO-PGは、「GMO Pallet」を利用する店舗の利便性向上のため、販促・予約・POSレジ等のサービスとの連携開発を進めることといたしました。

【概要】

GMO-PGは、「GMO Pallet」のサービス連携1弾として、まずビートレンド、トレタ、エスキュービズム・テクノロジーの3社が提供するサービスと連携いたします。「GMO Pallet」で管理する消費者(=お客様)の来店・購買履歴などの情報や決済システムを各サービスと連携させることで、店舗は効率のよい販促活動や接客を実現することができます。
GMO-PGでは、各サービスとの連携機能を今秋の提供開始へ向けて開発し、また各社サービスをご利用の店舗に向け、「GMO Pallet」の導入を促進してまいります。

<「GMO Pallet」と各サービスとの連携イメージ>

連携機能1:販促支援サービス「betrend」×「GMO Pallet」
ビートレンドが提供する「betrend」( http://www.betrend.com/ )とは、スマートフォン(Android,iOS)や携帯電話(docomo,au,SoftBank)対応の"モバイルマーケティングツール群"の総称です。「モバイルサイトを作る」「スマートフォンアプリを提供する」「GPSや超音波を活用して来店を検知する」「メールやプッシュ通知やSMSで情報配信する」「クーポンを配布する」といった企業や店舗におけるモバイルを活用した販促を強力に支援します。現在、約3万店舗にメルマガ/SMS/プッシュ通知での情報配信・クーポン配布などの販促支援サービスを提供しています。
本連携では、「betrend」で管理するお客様の情報と、「GMO Pallet」で管理するお客様の来店・購買履歴などの情報の連携を予定しております。この連携により、「GMO Pallet」の来店・購買履歴に応じたスマートフォン・携帯電話向けの情報配信やクーポン配布を、「betrend」から実施できるようになります。お客様の利用状況に応じた販促により、リピート客率・利用単価向上を実現します。

連携機能2:予約台帳アプリ「トレタ」×「GMO Pallet」
トレタが提供する「トレタ( http://toreta.in/ )」とは、飲食店の予約を管理する予約台帳サービスです。予約電話・WEBサイト・Twitter・メールなどからの予約を一元管理できる「予約管理インフラ」で、お客様の嗜好や特徴などを全て一元管理できる顧客台帳の機能も統合されており、2013年12月のサービス開始から5ヶ月で900店舗の受注を達成するなど、急速に普及しています。
本連携では、「トレタ」で予約したお客様の情報と、「GMO Pallet」で管理する来店・購買履歴などの顧客情報を自動連携させる予定です。この連携により、「トレタ」において管理する顧客情報の精度を高め、接客のホスピタリティ向上と業務効率化が可能になります。

連携機能3:タブレット型POSシステム「EC-Orange POS」×「GMO Pallet」
エスキュービズム・テクノロジーが提供する「EC-Orange POS」( http://ec-cube.ec-orange.jp/pos/ ) とは、iPad®やiPad® miniなどのタブレット端末から使える飲食店や小売店向けのPOSシステムです。タブレット端末を活用して飲食店でのオーダーや小売店でのレジ・会計だけでなく、接客対応、在庫管理、O2Oにも活用できます。飲食店や小売店を中心に日本全国約2,600店舗に導入されています。
本連携ではPOSレジの「EC-Orange POS」で保有するお客様の情報・決済金額データと、「GMO Pallet」で管理する来店・購買履歴など顧客情報・決済金額データとの自動連携を予定しております。この連携により、「EC-Orange POS」で受けた注文の会計情報を「GMO Pallet」が引き継いで決済し、各サービスにそれぞれ金額を入力する手間を省くといったことが可能となります。

【「GMO Pallet」について】

「GMO Pallet」は、スマートな消費体験を提供する全く新しいタイプの決済サービスとしてGMO-PGが開発したサービスです。他の多くのスマホ決済とは異なり、飲食・アパレルなどリアル店舗などでの支払いが、スマホアプリ上で完結するため、お客様は決済時にクレジットカードをお財布から出す必要がありません。店舗側にとっても、決済処理にかかる業務の効率化を実現できます。
料金を支払うお客様(消費者)は「GMO Pallet」アプリ(無料)をダウンロードし、クレジットカード情報(*1)を登録するだけで、店舗での支払いをスマートフォンでの2タッチ(1スワイプ=チェックインと1タイプイン=4ケタ暗証番号)で行うことができます。また、利用店舗からのクーポンなどを得ることもできるため、お得にお食事やお買い物を楽しめます。
一方、店舗側は、「GMO Pallet」へのお申込み手続き後(*2)、店舗専用の「GMO Pallet レジ」アプリ(現在iOS対応端末のみ。Android版は今秋提供予定)をモバイル端末(スマートフォン・タブレット)にダウンロードし、GMO-PGが発行するID・PWを登録することで、お客様(消費者)に「GMO Pallet」による決済手段を提供できるようになります。決済処理業務の効率化に加え、来店・販売履歴など顧客情報を容易に管理することが可能なため、リピート客率・利用単価の向上の施策へ有効活用していただくことができます。

■「GMO Pallet」消費者用・店舗用アプリ概要

アプリ名称 ①消費者用「GMO Pallet」
②店舗用「GMO Pallet レジ」
価格 無料
対応端末 iPhone(iOS7以上)/iPad(iOS7以上)/iPad Mini(iOS7以上)
ダウンロード App Store
①消費者用「GMO Pallet」 https://itunes.apple.com/jp/app/id830551218
②店舗用「GMO Pallet レジ」 https://itunes.apple.com/jp/app/id830562009

(*1)VISA、MasterCardでの利用が可能です(2014年6月2日現在)
(*2)クレジットカード会社によるカード加盟店審査がございます

【GMOペイメントゲートウェイ株式会社について】

GMOインターネットグループで非対面クレジットカード等の決済事業を展開するGMOペイメントゲートウェイは、ネットショップやSNS・スマートフォン上で展開するコンテンツなどの非対面販売型の事業者、NHKなど月額料金課金型の事業者、並びに日本年金機構や東京都等の公的機関など4万7,000店舗以上(GMOペイメントゲートウェイグループ2014年3月現在)の加盟店に、クレジットカードをはじめとする決済処理サービスを提供しております。消費者と事業者にとって安全性が高く便利な決済を実現し、日本の決済プロセスのインフラになることを目指しております。決済業界のリーディングカンパニーとしてイノベーションを牽引し、日本のEC化率の向上に貢献いたします。

関連URL
GMO Palletサイト
URL : https://www.gmo-pg.com/pallet
GMO-PG コーポレートサイト
URL : http://corp.gmo-pg.com/
GMO-PG サービスサイト
URL : http://www.gmo-pg.com/
報道関係お問い合わせ先
GMOペイメントゲートウェイ株式会社 企業価値創造戦略 統括本部 IR・広報グループ
TEL

03-3464-0182

FAX

03-3464-2387

E-mail
ir@gmo-pg.com
GMOインターネット株式会社 グループ広報・IR部 石井・島田
TEL

03-5456-2695

FAX

03-3780-2611

E-mail
pr@gmo.jp
サービスに関するお問い合わせ先
GMOペイメントゲートウェイ株式会社 スマートフォンビジネス推進室
TEL

03-3464-2323

FAX

03-3464-2477

E-mail
info@gmo-pg.com

【GMOペイメントゲートウェイ株式会社】(URL: http://corp.gmo-pg.com/

会社名

GMOペイメントゲートウェイ株式会社 (東証第一部 証券コード:3769)

所在地 東京都渋谷区道玄坂1丁目14番6号 ヒューマックス渋谷ビル
代表者 代表取締役社長 相浦 一成
事業内容 ■クレジットカード等の決済代行サービス及び付帯するサービス

【GMOインターネット株式会社】(URL: http://www.gmo.jp/

会社名 GMOインターネット株式会社(東証第一部 証券コード:9449)
所在地 東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
代表者 代表取締役会長兼社長・グループ代表 熊谷 正寿
事業内容

■インターネットインフラ事業
■インターネット広告・メディア事業
■モバイルエンターテイメント事業
■インターネット証券事業

※iPhone・iPadはApple Inc.の登録商標です。iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
※iOS商標は、米国Ciscoのライセンスに基づき使用されています。
※その他、本文に記載されている製品、会社名は、それぞれ各社の商標または登録商標です。

本件に関するPDFファイルはこちら

プライバシーマーク
GMOペイメントゲートウェイはプライバシーマークの認定を受けています。
PCI DSS
GMOペイメントゲートウェイのサービスはPCI DSSに完全準拠しております。
ISO27001
GMOペイメントゲートウェイは事業所全てを対象にISO27001への適合認証を取得しております。
!当社名を騙る架空請求詐欺にご注意ください    !当社もしくは類似する社名を騙る会社やサービスにご注意ください
TOP