ニュースルーム

海外決済代行サービス「GMO-PG Global Payment」稼動開始
~創業100年を誇る日本企業の逸品などを販売する「LimitedJapan.com」のグローバル展開を支援~

2013年12月12日

報道関係各位

GMOペイメントゲートウェイ株式会社

GMOインターネットグループで非対面クレジットカード等の決済事業を展開するGMOペイメントゲートウェイ株式会社(東証一部:証券コード 3769 本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:相浦一成 以下、GMO-PG)は、現在、東南アジアを中心に海外決済代行サービス「GMO-PG Global Payment」を展開しております。
本サービスは、日本から海外各国へ進出しEコマース、ゲーム・デジタルコンテンツ販売等を行う非対面ビジネス事業者様向けに提供しており、各国の決済会社と契約する必要なく、各国現地通貨で決済サービスを利用できるものです。
この度、STARMARK HOLDINGS PTE LTD(本社:シンガポール、代表取締役社長:林正勝 以下、スターマークHD)がシンガポール在住のお客様向けに提供する、創業100年を誇る日本の老舗の逸品やここでしか買えない限定品などを販売する通販サイト「LimitedJapan.com」がオープンし、「GMO-PG Global Payment」の稼働が開始いたしました。これにより同通販サイトでシンガポールドルでのVISA、MasterCardによるクレジットカード決済が可能になりました。

【概要】

GMO-PGでは、海外各国に進出してEコマース等の非対面ビジネスを展開する現地法人を持つ日本の事業者様向けに海外決済代行サービス「GMO-PG Global Payment」を提供するべく、2012年10月の海外統括法人GMO PAYMENT GATEWAY PTE.LTD.(シンガポール)を設立いたしました。これを皮切りに、2013年9月には香港現地法人GMO PAYMENT GATEWAY HONG KONG LIMITEDを設立、2013年10月には東南アジアの決済関連事業者を投資・事業提携・成長支援対象とする、日本初の(*1)決済特化型ファンド「Global Payment Fund」を設立するなど、積極的な海外展開を行っております。
また、海外各国に進出する日本の事業者様からのご要望の多い、現地のネット購買者層向けのメール配信や広告配信、プレゼント企画の立案・実施などといった集客支援、さらに商品を保管する倉庫や配送といった物流機能のご用意など、決済以外のEコマース展開の側面支援も行っております。
スターマークHDが運営するシンガポール在住のお客様向けに提供する通販サイト「LimitedJapan.com」は、今後、香港・マレーシアほか東南アジア諸国でのオープンを予定しており、各通販サイトでGMO-PGの「GMO-PG Global Payment」をご利用いただく予定です。
GMO-PGでは、シンガポール及び今後の東南アジア諸国展開においても海外決済代行サービス「GMO-PG Global Payment」を提供、VISA、MasterCardによるクレジットカード決済に加え、順次、ローカルの銀行決済手段等を追加してまいります。

  • (*1) 当社調べ。

【海外決済代行サービス「GMO-PG Global Payment」について】

海外決済代行サービス「GMO-PG Global Payment」は、海外各国に進出してEコマース等の非対面ビジネスを展開する現地法人を持つ日本の事業者向けのサービスです(*2)。事業者様は海外決済代行サービスの利用に必要となるGMO-PGのシステム「GMO-PG Global Platform」にAPI接続することで、複数の国において複数の決済手段が利用可能になります。
GMO-PGが「GMO-PG Global Platform」をご利用いただける各国に現地法人や支店を設置し、日本語での交渉から運用サポートまで支援を行うほか、サービス利用各国の現地通貨で売上金を入金するため、安心してご利用いただくことができます。
またGMO-PGでは、決済サービスの提供にとどまらず、Eコマース等の非対面ビジネスを行う際に必要となる、物流やプロモーション、マーケティング等についても、各国の現地事業者とタイアップしてお客様のサービス展開に最適なソリューションを提案いたします。

  • (*2) 日本国内法人が本サービスを利用する場合は、クレジットカードブランドのクロスボーダー取引の制約や海外各国の法律などに抵触しない範囲でのご提供となります。

【スターマークHDの通販サイト「LimitedJapan.com」】

スターマークHDは、「日本のよいものを世界へ 世界のよいものを日本へ 伝統のよいものを現代へ 現代のよいものを伝統へ」をコンセプトに、2010年10月から創業100年以上を誇る老舗の逸品を揃えた通販サイト「老舗通販.net(http://www.shinisetsuhan.net)」を展開しています。このコンセプトのもと、日本の伝統の素晴らしさを商品や体験を通じて海外のお客様へ伝え、新たな販路の開拓と文化の伝播に貢献したいという考えから、「老舗通販.net」をベースに日本の100年企業の逸品や、ここでしか買えない限定品を販売する通販サイト「LimitedJapan.com」を2013年12月12日にオープンいたしました。同社は今後、香港・マレーシアほか東南アジア諸国でのオープンを予定しております。

◆現在の参加店舗
【佃煮】海老屋總本舗、【漆器】黒江屋、【楊枝】さるや、【秋色最中】秋色庵大坂家、【佃煮】新橋玉木屋
【そば】総本家更科堀井、【呉服】竺仙、【酒】豊島屋本店、【佃煮】日本橋鮒佐、【和菓子】羽二重団子
【海苔】山本海苔店、【人形】吉徳

【GMOペイメントゲートウェイ株式会社について】

GMOペイメントゲートウェイは、ネットショップやSNS・スマートフォン上で展開するコンテンツなどの非対面販売型の事業者、NHKなど月額料金課金型の事業者、並びに日本年金機構や東京都等の公的機関など4万店舗以上(GMOペイメントゲートウェイグループ 2013年9月現在)の加盟店に、クレジットカードをはじめとする決済処理サービスを提供しております。消費者と事業者にとって安全性が高く便利な決済を実現し、日本の決済プロセスのインフラになることを目指しております。決済業界のリーディングカンパニーとしてイノベーションを牽引し、日本のEC化率の向上に貢献いたします。また海外市場においては、各国の決済事業者と連携し、海外決済サービス「GMO-PG Global Payment」を拡大してまいります。

関連URL
LimitedJapan.com
URL : http://www.limitedjapan.com/
GMO-PG Global Paymentページ
URL : http://www.gmo-pg.com/service/gmo-pg-global-payment
GMO-PG コーポレートサイト
URL : http://corp.gmo-pg.com/
GMO-PG サービスサイト
URL : http://www.gmo-pg.com/
報道関係お問い合わせ先
GMOペイメントゲートウェイ株式会社 企業価値創造戦略 統括本部 IR・広報グループ
TEL

03-3464-0182

FAX

03-3464-2387

E-mail
ir@gmo-pg.com
GMOインターネット株式会社 グループ広報・IR部 細田・石井
TEL

03-5456-2695

FAX

03-3780-2611

E-mail
pr@gmo.jp
サービスに関するお問い合わせ先
GMOペイメントゲートウェイ株式会社 グローバル・ビジネス戦略室
TEL

03-3464-2381

FAX

03-3464-2387

E-mail
globalbusiness@gmo-pg.com

【GMOペイメントゲートウェイ株式会社】(URL: http://corp.gmo-pg.com/

会社名

GMOペイメントゲートウェイ株式会社 (東証第一部 証券コード:3769)

所在地 東京都渋谷区道玄坂1丁目14番6号 渋谷ヒューマックスビル
代表者 代表取締役社長 相浦 一成
事業内容 ■クレジットカード等の決済処理サービス及び付帯するサービス

【GMOインターネット株式会社】(URL: http://www.gmo.jp/

会社名 GMOインターネット株式会社(東証第一部 証券コード:9449)
所在地 東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
代表者 代表取締役会長兼社長・グループ代表 熊谷 正寿
事業内容

■WEBインフラ・EC事業
■インターネットメディア事業
■インターネット証券事業
■ソーシャル・スマートフォン関連事業

本件に関するPDFファイルはこちら

プライバシーマーク
GMOペイメントゲートウェイはプライバシーマークの認定を受けています。
PCI DSS
GMOペイメントゲートウェイのサービスはPCI DSSに完全準拠しております。
ISO27001
GMOペイメントゲートウェイは事業所全てを対象にISO27001への適合認証を取得しております。
!当社名を騙る架空請求詐欺にご注意ください    !当社もしくは類似する社名を騙る会社やサービスにご注意ください
TOP