GMO PAYMENTGATEWAY

ニュースルーム

医療特化型予約管理システム「メディカル革命 byGMO」
「順番待ちライト for LINE」プランを本格提供開始
~待合室での「3密」防止機能の簡単・安価な導入で、コロナ感染リスク低減を支援~

2020年12月9日

報道関係各位

GMO医療予約技術研究所株式会社

GMOインターネットグループのGMOイプシロン株式会社の連結会社であるGMO医療予約技術研究所株式会社(代表取締役社長:熊野 なおゆき 以下、GMO医技研)は、医療特化型予約管理システム「メディカル革命 byGMO(以下、メディカル革命)」において、本日2020年12月9日(水)より、待合室での患者の順番待ちを防止する機能に限定した、安価かつ簡単に導入・設定できる新プラン「順番待ちライト for LINE」を本格提供いたします。
本プランを導入することで医療機関は、患者に向けて「LINE」や医療機関の専用WEBページ・メールでの「診察の順番予約」「キャンセル」「呼出し通知」などを提供できるため、待合室で患者が順番待ちすることを回避できます。本プランの提供を通じてGMO医技研は、新型コロナウイルス感染拡大を抑えるための医療機関における待合室の「3密(密閉・密集・密接)」防止を支援します。
今後もGMO医技研は、「メディカル革命」の搭載機能の充実を図るとともに、診療科の種類や特徴に応じたプランを提供し、医療機関における予約受付をはじめとする関連業務のDX(デジタルトランスフォーメーション)を支援してまいります。

医療特化型予約管理システム「メディカル革命 byGMO」「順番待ちライト for LINE」プランを本格提供開始

【背景と概要】

医療機関における予約受付は、診療内容や担当医師などを考慮する必要があることから、主流である手入力による台帳管理では、煩雑で時間を要するうえ入力ミスが生じやすいという問題があります。一方、患者においては予約ができないと体調がすぐれない中で診察の受付を行い、順番を待たなければならないという負担があります。
このような背景からGMO医技研は、医療機関における予約受付をはじめとする業務のDXを支援するべく、2016年から医療特化型予約管理システム「メディカル革命」を提供しています。「メディカル革命」は、基本システムである「予約受付・管理システム」のほか、「電子カルテ連携」「キャッシュレス決済」などのオプション機能を充実させており、予約から会計までの一連の業務を効率化することも、各医療機関の課題に合わせてカスタマイズして利用することも可能です。
昨今、新型コロナウイルス感染拡大を受け、日本政府から「3密」を避ける行動が呼びかけられている中で、多くの患者が集まる医療機関においては、「3密」を防いで患者・医療従事者双方の感染リスクを抑え、患者が安心して来院・受診できる体制を整えることが求められています。
こうした中GMO医技研には、患者の順番待ちによる「3密」を防ぐため、「メディカル革命」を安価かつもっと簡単に導入・設定できないかという要望が医療機関から寄せられていました。
そこでGMO医技研は、こうした医療機関からのご要望に応えるべく、「メディカル革命」の機能の中でも患者の待合室における順番待ちを防ぐ対策として需要の高い「LINEでの順番待ち」「WEB順番予約」「メール機能」の3種類に機能を限定し、安価かつ簡単に導入・設定できる「順番待ちライト for LINE」プランを提供することといたしました。

【「順番待ちライト for LINE」プランについて】

(URL: https://medical-reserve.co.jp/linejunban_light

「順番待ちライト for LINE」プランは、「メディカル革命」の標準及びオプション機能の中から、「順番待ち予約」に特化した「LINEでの順番待ち」「WEB順番予約」「メール機能」の3つに機能を限定し、安価かつ簡単に導入・設定できるようにしたプランです。内科や耳鼻科など患者の「順番待ち予約」が多く発生する診療科に最適です。予約管理画面はシンプルで使いやすいUIとなっており、患者の「来院受付」「診察呼出し」「診察完了」といったステータス変更は全てワンクリックで完了できることから、初めて予約システムを導入する医療機関でも簡単に利用することができます。

ご利用対象 全ての医療機関
搭載機能

以下3つの機能を提供いたします。

①LINEでの順番待ち
「LINE」を通じて診察順番予約・キャンセルを受け付け、診察順番が近づいた患者に対して「LINE」のメッセージで呼出しの連絡ができる機能です。患者は「LINE」で医療機関のLINE公式アカウントと友だちになり患者登録するだけで簡単に利用ができ、現在の順番や待ち時間も確認が可能です。

②WEB順番予約
医療機関の専用WEBページから、患者の診察順番予約・キャンセルを受け付ける機能です。
※「メディカル革命」の、24時間好きなタイミングで医療機関の専用WEBページから診察順番予約・予約変更・キャンセル・予約状況の確認・順番や待ち時間の確認を行うことができる「WEB予約」機能のうち、「診察順番予約」「キャンセル」を利用するものです。

③メール機能
「②WEB順番予約」で診察順番予約・キャンセルを行った患者に対し、完了メールを送ることができる機能です。また、診察順番が近づいた患者には、登録メールアドレス宛に呼出しの連絡ができます。

ご利用料金 初期費用:無料
月額費用:初月無料、2か月目以降は1万円(税抜)
お申し込み 以下の「メディカル革命」お問い合わせフォームよりお申し込みください。
▼法人の方
URL:https://medical-reserve.co.jp/contact_houjin
▼個人事業主の方
URL:https://medical-reserve.co.jp/contact_kojin

【「メディカル革命 byGMO」について】

(URL: https://medical-reserve.co.jp/

医療特化型予約管理システム「メディカル革命」は、医療機関の予約受付業務のシステム化・効率化が図れるサービスです。2016年の提供開始以来、東京都内を中心に多くの医療機関に導入されており、予約受付業務が約60%削減(※)した医療機関もあります。オプションサービスが充実しているため、医療機関の必要に応じてカスタマイズすることが可能です。これにより、『予約・問診票連携・アンケート記入・受付・決済』等一連の作業のシステム化による医療現場の業務効率向上と、患者の利便性向上が実現できます。

(※)GMO医技研調べ(2020年12月9日時点)。

【GMO医療予約技術研究所株式会社について】

GMO医技研は、医療特化型予約管理システム「メディカル革命 byGMO」、歯科向け予約管理システム「Dentry byGMO」の開発および販売を通じて、「医院の予約管理の効率化」「医院の経営改善」「集患のサポート」の実現を目指しています。
さらに、近年ではAIやロボットの研究開発にも取り組んでおり、「深層学習によるキャンセル率の予測」「人型ロボットによる医院受付の自動化」などを実現しています。
今後もGMO医技研は、医療機関・患者双方の利便性を向上するべく、医療機関の経営に欠かせないプラットフォームとなることを目指してまいります。

【報道関係お問い合わせ先】
GMOペイメントゲートウェイ株式会社
企業価値創造戦略 統括本部 広報・UX部
E-mail
pr@gmo-pg.com
※GMOイプシロン株式会社は、GMOペイメントゲートウェイ株式会社の連結会社です。
GMOインターネット株式会社
グループコミュニケーション部
広報担当 石井・長井
TEL
03-5456-2695
E-mail
pr@gmo.jp
【サービスに関するお問い合わせ先】
GMO医療予約技術研究所株式会社
E-mail
press@medical-reserve.co.jp

【GMO医療予約技術研究所株式会社】(URL: https://medical-reserve.co.jp/

会社名 GMO医療予約技術研究所株式会社
所在地 東京都渋谷区道玄坂1丁目14番6号 ヒューマックス渋谷ビル7F
代表者 代表取締役社長 熊野 なおゆき
事業内容 ■医療予約システム(医科・歯科)
■ロボット・AIの開発・運営
■予約システムのOEM提供
■予約システムプラットフォームの提供
■他業種予約システムの提供
(英会話スクール予約、料理教室スクール予約、鍼灸予約システムなど)
資本金 1億34百万円

【GMOイプシロン株式会社】(URL: https://www.epsilon.jp/

会社名 GMOイプシロン株式会社
所在地 東京都渋谷区道玄坂1丁目14番6号 ヒューマックス渋谷ビル7F
代表者 代表取締役社長 田口 一成
事業内容 ■オンライン販売の決済代行、代金回収代行及びそれらに付帯する業務
資本金 1億3百万円

【GMOインターネット株式会社】(URL: https://www.gmo.jp/

会社名 GMOインターネット株式会社(東証第一部 証券コード:9449)
所在地 東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
代表者 代表取締役会長兼社長・グループ代表 熊谷 正寿
事業内容 ■インターネットインフラ事業
■インターネット広告・メディア事業
■インターネット金融事業
■仮想通貨事業
資本金 50億円