ニュースルーム

決済サービス「イプシロン」が全自動のクラウド型会計ソフト「freee(フリー)」と連携
会計システムと決済データの自動連携で経理業務の大幅な削減が可能に

2013年10月25日

報道関係各位

GMOイプシロン株式会社

GMOインターネットグループでGMOペイメントゲートウェイ株式会社の連結会社であるGMOイプシロン株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:新井 悠介 以下、GMOイプシロン社)は、freee株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:佐々木 大輔 以下、freee社)と業務提携し、決済サービス「イプシロン」と、freee社が提供する全自動のクラウド型会計ソフト「freee(フリー)」との連携を2013年10月24日より開始いたしました。
これにより、「freee」と「イプシロン」をご利用のEC事業者は、会計ソフトへの決済関連データの自動連携が可能となり、経理業務の大幅な削減を行うことができます。

GMOイプシロン社は、クレジットカード決済やコンビニ決済など、さまざまな決済手段を一括した決済サービス「イプシロン」をEC事業者向けに低価格で提供しています。また、「イプシロン」の導入加盟店向けに、EC運営を支援する配送やチャージバック保証サービスなどの付加サービスも積極的に展開しており、多くの加盟店から大変ご好評をいただいております。
一方、freee社は、簿記の知識がなくても簡単にお使いいただける個人事業主や中小企業のためのクラウド型会計ソフト「freee」を展開しております。「freee」は、銀行やクレジットカードの入出金明細を自動で取り込み、記帳を自動化することができ、2013年3月のサービス開始から既に1万2,000を超える事業所で利用され、現在も順調に利用社数を伸ばしています。

近年、EC市場への参入が比較的容易となり、多くの中小企業や個人事業主が参入するようになっています。しかし、EC運営で必須となる経理業務において、使用する会計ソフトや会計システムと、ネットショップの決済システムが連携しているサービスは少なく、連携開発にコストをかけられないEC事業者は、決済関連データを会計ソフトに手作業で取り込まなくてはならず、大きな負担となっております。

このような背景から GMOイプシロン社は、freee社と業務提携し、freee社が提供する全自動のクラウド型会計ソフト「freee」と、「イプシロン」の決済関連データの自動連携を実現いたしました。「イプシロン」の加盟店であるEC事業者は、「freee」をご利用いただくことで、決済関連データを手入力する手間を省くことができるうえ、仕訳や日常的な会計処理が自動化され、レポート作成、会計帳簿、青色申告や決算書等の会社法に準じた資料作成まで、手間なく簡単に行うことが可能となります。これにより、経理業務にかかる作業負担を大幅に削減することができます。
また併せて、GMOイプシロン社は、2013年10月24日より加盟店へ向けて「freee」の取次販売を開始いたしました。

【GMOイプシロン株式会社について(URL: http://www.epsilon.jp/ )】

GMOイプシロン社は、初期費用やトランザクション処理料*が無料の決済代行サービスを提供する事業者です。GMOイプシロン社とご契約いただくだけで、決済業者ごとにシステムを構築する必要なく、「イプシロン」のクレジットカード決済からコンビニ決済、ウォレット決済、スマートフォンキャリア決済等、さまざまな決済手段及び配送サービスを一括で利用することができます。購入者様から回収した商品代金や配送の運賃精算も一括して行うため、手間やコストを大幅に省くことが可能です。また、東証一部上場企業であるGMOインターネットグループの一員であり、システムのセキュリティ基準はISMSに準拠するなど、加盟店様が安心してご利用いただける環境となっております。GMOイプシロン社のサービスをご利用いただいている加盟店様は、年間20%以上のペースで増加しており、2013年6月末時点で2万2,675店舗にのぼります。

  • *トランザクション処理料とは、クレジットカードのオーソリゼーション(承認番号取得)や請求等で、クレジットカード会社との通信ごとにかかる料金。

【freee株式会社について(URL: http://www.freee.co.jp/ )】

freee社は、2012年7月設立の、全自動のクラウド型会計ソフト「freee」を運営する会社です。「freee」は、簿記の知識がなくても簡単に使える個人事業主や中小企業のためのクラウドの会計ソフトで、銀行やクレジットカードの入出金明細を自動で取り込み、記帳を自動化する新しいタイプの会計ソフトです。青色申告ソフトとしても利用できます。
「freee」は、元Google 社員らによって開発され、2013年3月にリリースされました。順調に利用事業所数を増やし、2013年5月には、IT関連企業経営者の祭典、Infinity Ventures Summit 2013 Spring におけるデモ大会(Launch Pad) で優勝するなど高い評価を得ています。

報道関係お問い合わせ先
GMOペイメントゲートウェイ株式会社 企業価値創造戦略 統括本部 IR・広報グループ
TEL

03-3464-0182

FAX

03-3464-2387

E-mail
ir@gmo-pg.com
GMOインターネット株式会社 グループ広報・IR部 細田・石井
TEL

03-5456-2695

FAX

03-3780-2611

E-mail
pr@gmo.jp
サービスに関するお問い合わせ先
GMOイプシロン株式会社
TEL

03-6415-6755

FAX

03-6415-6756

E-mail
sales-support@epsilon.jp

【GMOイプシロン株式会社】(URL: http://www.epsilon.jp/

会社名

GMOイプシロン株式会社

所在地 東京都渋谷区道玄坂1丁目14番6号 渋谷ヒューマックスビル
代表者 代表取締役社長 新井 悠介
事業内容 ■オンライン販売の決済代行、代金回収代行及びそれらに付帯する業務

【GMOペイメントゲートウェイ株式会社】(URL: http://corp.gmo-pg.com/

会社名

GMOペイメントゲートウェイ株式会社(東証第一部 証券コード:3769)

所在地 東京都渋谷区道玄坂1丁目14番6号 渋谷ヒューマックスビル
代表者 代表取締役社長 相浦 一成
事業内容 ■クレジットカード等の決済処理サービス及び付帯するサービス

【GMOインターネット株式会社】(URL: http://www.gmo.jp/

会社名 GMOインターネット株式会社(東証第一部 証券コード:9449)
所在地 東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
代表者 代表取締役会長兼社長・グループ代表 熊谷 正寿
事業内容

■WEBインフラ・EC事業
■インターネットメディア事業
■インターネット証券事業
■ソーシャル・スマートフォン関連事業

本件に関するPDFファイルはこちら

プライバシーマーク
GMOペイメントゲートウェイはプライバシーマークの認定を受けています。
PCI DSS
GMOペイメントゲートウェイのサービスはPCI DSSに完全準拠しております。
ISO27001
GMOペイメントゲートウェイは事業所全てを対象にISO27001への適合認証を取得しております。
!当社名を騙る架空請求詐欺にご注意ください    !当社もしくは類似する社名を騙る会社やサービスにご注意ください
TOP