Close
集客支援サービス

事業者様の集客・売上向上を支援する「Yahoo!プロモーション広告」や「Google AdWords」を活用したリスティング広告運用代行、Facebook広告運用代行、Googleアナリティクス解析などをご提供。決済代行会社だからこそできる広告運用・分析を行っています。

もっと詳しく

Close

国外からのEC購入でも日本円で入金される「多通貨クレジットカード決済」や、中国向け決済の「Alipay(アリペイ)」、また、本格的に海外進出を目指す事業者様に向けて、アジア各国の決済手段で展開できる「Z.com Payment」などのサービスを紹介致します。

もっと詳しく

Close

ダイレクトリクルーティング成功の近道
売り手市場でも人を採用する最新手法2018
 -HRTEC×採用-

~セミナーレポート~

セミナー概要

テーマ

ダイレクトリクルーティング成功の近道
売り手市場でも人を採用する最新手法2018 -HRTEC×採用-

会場

東京都渋谷区道玄坂1-14-6 ヒューマックス渋谷ビル7F

講師

株式会社アトラエ Green クライアントサポート 平井 雅史
シングラー株式会社 代表取締役CEO 熊谷 豪
GMOペイメントゲートウェイ株式会社イノベーション・パートナーズ本部 集客支援部 部長 小林 孝

概要

ECに関わる職種はどこも”売手市場”である昨今、”優秀な”人材の不足に悩まれ弊社に人材集客のご相談いただく機会も増えて参りました。
多くのEC事業者様の人事担当者様が、まだGreenやWantedly・Indeedといった、最新の人材系ポータルサイトを使いこなせていない現状をみて、弊社加盟店様の人材不足を解決したく、弊社実績も交えた人材獲得セミナーを開催する運びとなりました。

【第一部】Greenに見る、2018年採用のトレンドと採用対策

セミナーレポート画像1

第一部では株式会社アトラエの平井様より「採用が難しくなっている」状況を社会的問題に加え、実際のGreenでの数値データから解説いただき、採用を始める前の準備段階から採用につなげるまでの戦略の立て方を説明いただきました。
37%の人が求人倍率50倍という人材の取り合い状態からも、採用を始める前に「どのような人を取りたいか」というペルソナを具体的にイメージし、そのペルソナ像からどのような求人手法が適切かを検討し、Greenのような求人メディアを活用していくべきか、エージェントとの取り組みを強化するかなどの戦略を決めていくことが重要。
欲しい人材との繋がりを持てた後も、メッセージでのフォローや一緒に働く社員と話す場を多く設け、自社のことを深く知ってもらう努力を惜しまないことが採用率を大きく変えること。それと共に、人事の難しさ・重要性を会社の中でしっかり理解してもらい、現場の社員が積極的に協力していく体制をつくることの重要性もお話いただきました。
Greenのサービスページはコチラ

【第二部】承諾率100%を実現!競り負けない採用を実現する人材分析サービスの活用法

セミナーレポート画像2

第二部ではシングラー株式会社の熊谷様より欲しい人材との接触ができた後の、内定辞退率低下、選考フェードアウト率低下や他社に競り負けない採用手法を自社開発ツールであるHRアナリストの活用手法と共にお伝えいただきました。
最終的な採用人数目標を達成するために、採用費(広告費)を投下して「多くの人材と接触する」ことも手法の一つではありますが、それ以上に欲しい人材に対して適切な面接官やリクルーターをアサインすることや、口説き文句のルールを作りなど、人材との接点の質を高めることが成功への近道。
その点において、シングラー社のHRアナリストは応募者の思考や意思決定プロセスを分析し、その人に合った最適な採用戦略を提示してくれる人材分析ツールとして、多くの企業人事の工数削減と採用ノウハウの蓄積(機械学習)、採用活動の改善を促進している。

【第三部】ダイレクトリクルーティング成功のポイント

セミナーレポート画像3

第三部では当社集客支援部の小林よりダイレクトリクルーティング成功のポイントを、GMOペイメントゲートウェイの集客支援部として、Greenを活用した実際の事例を中心にお伝えしました。
採用に関してもWebマーケティングで培った知見を活かし、リード(面談・面接に進む人)を増やして、成約率(採用率)を高めていくための施策を積極的に実施しており、メールの文面のABテストや内定までのステップ数の検証を継続的に行い採用数を伸ばしている。
特に興味を持ってくれた人材に対しての「スピード感」を重視しており、24時間以内に返信をするルール作りや最初の面接から内定までの期間をできるだけ短くするよう人事と蜜に連携をとり、採用率の向上につなげている。

【総括】
新卒採用・中途採用共に売り手市場となり、今までと同じ採用手法では人材の獲得ができない状態になってきている。そんな中、「選んでもらえる」状態を作るために、戦略の設計やツールの活用だけでなく、部署を横断して、会社全体が採用に対して協力していける体制をつくっていくことも非常に重要である。