GMOペイメントゲートウェイ
電話番号03-3464-2381

GMOペイメントゲートウェイの台湾EC決済ソリューション 越境ECと現地完結型ECの違いをご存知ですか?

台湾進出する企業はどのような心配をしている?

台湾で初めてのECサイト運営、何から始めればよいのか分からない!
台湾でよく利用されている決済手段も導入したい。
契約時や接続、運用時など日本語対応があったほうが安心
他にも「手続きに時間がかかる・・・」「現地の言語を扱える人がいない・・・」などお悩みが多いのが海外進出


私たちGMOペイメントゲートウェイが
このようなお悩みを解決します!!

GMO-Global Paymentが選ばれる3つの理由

スムーズな手続き・対応を実現
安心の日本語フォロー体制
台湾での主要EC決済手段をカバー

台湾での主要EC決済手段をカバー

台湾でのEC展開には、コンビニ決済が重要なこと、ご存知ですか?
コンビニ支払いの導入で売上UP!

台湾のECユーザーがよく利用している決済手段

ECサイトでの決済利用手段(複数回答)・幅広いユーザ層に調査

GMOペイメントゲートウェイ対応EC決済手段

クレジットカード以外のコンビニ支払・ATM等の主要決済手段もしっかりカバー

スムーズな手続き

サービス利用のお申込みから本番環境のご提供まで約1~1.5ヶ月

現地決済事業者とのパートナーシップにより、面倒な手続き・審査も弊社がお手伝い!

※現地法人設立が前提となります。

サービス導入までのスケジュール

安心の日本語フォロー体制

決済サービス利用の申し込みやシステムの仕様等に関するご質問も日本語対応で安心

フォロー体制の流れ

導入事例

アパレル・書籍・化粧品・健康食品など様々な業種・業界のEC事業者様に対し、決済システム導入をご支援

雑貨・アパレル
コスメ・化粧品

安心の日本語フォロー体制

台湾以外のアジア各国(シンガポール・香港・マレーシア・タイ) でも決済サービスをご提供 ※展開国順次追加予定
シングルインターフェイスでのシステムご提供により、コスト・時間の大幅効率化を実現

フォロー体制の流れ

※現地法人設立が前提となります

会社名 GMOペイメントゲートウェイ株式会社  (英語表記:GMO Payment Gateway, Inc.)
上場市場 東京証券取引所 市場第一部上場 証券コード3769
設立 平成7年3月
代表取締役社長 相浦一成
株主 GMOインターネット株式会社、株式会社三井住友銀行、相浦 一成 ほか
本社所在地 〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-14-6 ヒューマックス渋谷ビル(受付7階)
海外拠点:台湾・シンガポール・香港・マレーシア・タイ