GMOペイメントゲートウェイ 導入事例 株式会社レッツエンジョイ東京

  1. TOP
  2. 事例一覧
  3. 株式会社レッツエンジョイ東京

キャンペーンの売上が10倍アップ!『こんど払い byGMO』で「レッツエンジョイ東京」がユーザーに届けた新しい決済体験とは?

>Used Services:
Customer :

株式会社レッツエンジョイ東京 様

https://www.gmo-pg.com/customer_success/se-condo-pay_02/

首都圏1都3県のおでかけサイトを運営する株式会社レッツエンジョイ東京は、スマホ向け公式アプリ「レッツエンジョイ東京」をリリース。
クレカ非利用者層の顕在化により、誰でもほしい瞬間に買える決済手段の追加が早急の課題に。
『こんど払い byGMO』の導入で解決できたこと、実装にかかった工数、定量的な成果などを同社・執行役員 企画開発本部長の高村 和紀さんに話を伺いました。

会社名
株式会社レッツエンジョイ東京
住所
〒105-0003 東京都港区西新橋1-13-1 DLXビルディング8階
電話番号
03-6625-5585
導入サイト

首都圏1都3県のおでかけサイトを運営する株式会社レッツエンジョイ東京は、2021年3月末にスマホ向け公式アプリ「レッツエンジョイ東京」をリリース。おでかけスポットの電子チケットが購入できる同アプリでは当初、決済手段にクレジットカード(以下クレカ)のみを採用していました。

しかし、クレカ非利用者層の顕在化により、誰でもほしい瞬間に買える決済手段の追加が早急の課題に。そこで同社は、GMOペイメントゲートウェイ株式会社(以下 GMO-PG)の『こんど払い byGMO』導入に踏み切りました。

『こんど払い byGMO』の導入で解決できたこと、実装にかかった工数、定量的な成果などを同社・執行役員 企画開発本部長の高村 和紀さんに話を伺いました。

- 『こんど払い byGMO』 導入前の課題 -

・決済手段はクレカしかなかったため、クレカ非利用者層(シニア層/若年層)のユーザーを獲得できずにいた
・決済フローがシンプルで、かつスマホのみですぐ購入できる決済手段を探していた

- 『こんど払い byGMO』の導入で解決できたこと -

・決済時に電話番号とメールアドレスを入力するだけで良いので、即時にサービス提供が可能になった
・ご利用分は購入月の翌月末にまとめて支払えるので、ユーザーのリピート購入が増加した

クレカを持たない層・抵抗ある層をいかにして集客するか

− 『こんど払い byGMO』の導入前に抱えていた決済システムの課題を教えてください

弊社運営サイト「レッツエンジョイ東京」は、今年春にスマホ向けアプリをリリースしました。アプリ内には、人気スポットの電子チケットを購入できる機能が搭載されているのですが、正直なところ、最初はなかなか購入者数が増えなかったんですね。

なぜ購入者数は伸び悩んでいるのか......。チームで話し合ったところ、要因のひとつとしてあがったのは「決済の不便さ」でした。

それまでアプリでは、クレカ決済のみしか対応していませんでした。しかしクレカは、シニア層のなかでは抵抗のある方もいますし、若年層にはお持ちでない方も多いのが実情です。

また、仮にクレカ決済に抵抗がなかったとしても、新規ユーザーの場合、カード情報を入力しなければ購入はできません。そもそもカード情報を入力するのが面倒で離脱しているユーザーが一定層いると我々は考えていました。

− 確かに、ちょっとしたスキマ時間に購入する際、カード情報を入力するのは大変ですよね

そうなんです。スマホアプリだと、通勤中の電車内や移動中のタクシーのなか、ランチタイムなどに利用することが多いと思います。そのとき、いざチケットを購入しようと思ったらカード情報の入力が必要になるわけです。

電車内でお財布からクレカを取り出すのは誰しも抵抗があるはずです。決済をもっと簡単にして、ユーザービリティを良くする必要があると感じていました。

ほかの決済手段と比べて、決済フローがシンプルだった

− 『こんど払い byGMO』はどのような経緯で知ったのですか?

もともと、クレカ決済機能の実装でGMO-PGさんにご協力いただいていたので、その流れでご紹介してもらいました。

− 『こんど払い byGMO』の実装にはどれくらいかかりましたか? また率直なところ、大変でしたか?

実装はかなり簡単でした。およそ1週間くらいで完了しました。実装に関して分からないところがあった時も、GMO-PGさんに質問すると手厚くサポートしていただきました。

− 数ある決済手段のなかから、なぜ『こんど払い byGMO』を選ばれたのでしょうか?

先ほどもお話しましたが、我々はどんなユーザーでも抵抗なくスムーズに決済できる手段の実装を目指していました。『こんど払い byGMO』は、携帯電話番号とメールアドレスの入力をするだけで決済が可能です。お財布からクレカを取り出して情報を入力する必要はありません。

そして、当月中の購入金額を翌月末までにまとめてコンビニで支払うスキームなので、ユーザーにかかる負担が少ないのが魅力的だと思いました。

スマホ決済だと、いくつか画面遷移して結局カード情報や口座情報の登録が必要になるので、それらと比べると『こんど払い byGMO』はユーザーにとって手軽な決済手段だと判断したのです。

また、ユーザーが負担する手数料も購入する度に発生するのではなく、翌月末までの支払い時に一度加算されるだけなので、手数料の負担が少なくて済むというのも惹かれた点です。

※ クレジットカードやデビットカード等

『こんど払い byGMO』の導入で購入者数が10倍に!

− 『こんど払い byGMO』を導入してアプリ内で得られた成果があれば教えてください

定量的な面でいうと、キャンペーンの効果が改善した点があげられます。2021年9月から2カ月間※、GMO-PGさんにも協力していただきながらキャンペーン施策を行ってきたのですが、9月に比べ10月は10倍ほどキャンペーン経由の購入者数が増えました。9月はキャンペーン施策の初月だったという点を踏まえても、成果を実感しています。

※ 取材日は2021年10月中頃

− クレカ決済とこんど払い byGMOの比率はどれくらいですか?

『こんど払い byGMO』購入時にお得になるクーポンを配信した効果もあり、購入者数が増えました。まだ10月は終わっていないのですが、全体の比率を見ても1対9くらいの比率で『こんど払い byGMO』で決済した方が多いです。データを見てみると、1人のユーザーが何度もリピートしている動きも確認できています。

これは、『こんど払い』が支払いをひと月分まとめて請求する仕組みなので、ユーザーは手数料を抑えるためにもまとめて購入されているのかなと推測しています。

− ということは『こんど払い byGMO』はリピーターの増加にも影響を与えるのでしょうか?

断言はできませんが、『こんど払い byGMO』の決済の仕組み上、十分に期待できると思います。ユーザー側からみると、”すぐ購入できる” “まとめて購入したほうがお得”の決済手段ですので、サービスのユーザー数が増えると必然的にリピーター数も増えていくと考えています。

− ユーザーの未払いが発生するリスクはないのでしょうか?

それは心配していません。というのも『こんど払い byGMO』では、ユーザーに代わってGMO-PGさんが商品代金を立替払いしてくれます

各注文ごとに与信判定はありますが、ユーザーの認証が取れた時点で、GMO-PGさんより立て替え払いが行われ、翌月末までにユーザーがコンビニでGMO-PGさん宛てに支払う流れとなります。

また、万が一ユーザーの未払い等のトラブルが発生しても、GMO-PGさん側で認証済み携帯電話番号を元にユーザー対応をしてくれるので安心です。

※ GMO-PGによる与信審査を通過し、正常に完了した取引が対象です

ブランド力を高めて、サービス名で選ばれるようになりたい

− では最後に、「レッツエンジョイ東京」の今後のビジョン・目標について聞かせてください

現在、「レッツエンジョイ東京」は首都圏1都3県のグルメやイベント、アミューズメントやレジャー施設情報を発信するメディアとしての印象が強いと思っています。

これは、今年春にアプリがリリースされた背景でもあるのですが、今後はより各スポットやイベントの深い情報を発信し、広告収益だけでなく電子チケットの購入者数を増やしていきたいです。

− その目標に到達するためには、どのような点がポイントになると考えていますか?

Webサイトとスマホアプリの両方でいえるのが「ブランド力の向上」です。

Webサイトのポイントは、「レッツエンジョイ東京といえば〇〇だよね」という情報カテゴリーの認知を獲得すること。現状では「シーズンごとの特集情報」を強みとしているのですが、もっとサイトの特色を強くしていきたいと思います。

アプリのポイントは、Webサイトとの機能の差別化。Webサイトがエリアの情報をストックするものだとすると、スマホアプリは集めた情報をユーザー属性と興味関心に合わせて引き出して活用するものにしていきたいです。

そのためにも、マップ機能の拡張やリアルタイムなおすすめ情報の通知機能など、今後も機能を拡充していきたいと考えています。

資料ダウンロード
  1. TOP
  2. 事例一覧
  3. 株式会社レッツエンジョイ東京
未来ビジネス倉庫 マルチペイメントサービス 決済に関する資料請求・問い合わせ bnr