GMOペイメントゲートウェイ 導入事例 株式会社スペイシー 様

  1. TOP
  2. 事例一覧
  3. 株式会社スペイシー 様
>Services:
Customer :

株式会社スペイシー 様

https://www.gmo-pg.com/customer_success/mp-spacee/

スピード融資サービス「GMO-PG トランザクションレンディング」を活用し、
成長のフェーズに合わせタイムリーに資金調達いただいた、株式会社スペイシー様。
サービス活用のメリットや導入効果についてお話を伺いました。

業種:オンライン予約サービス

事業内容:会議室やワークスペースのシェアリングサービス「スペイシー」を運営。

ご利用サービス:PGマルチペイメントサービスGMO-PG トランザクションレンディング

この記事は2018年07月に掲載したものです。

課題

・デットファイナンスを検討したが、ビジネスモデルの特性上、銀行などの金融機関から融資を受けることは難しいと考えていた。
・シェア用会議室の登録数を増やすなど、事業拡大のためのタイムリーな投資資金の調達が必要だった。

資金調達の新しい選択肢

圧倒的なスピード感

  • 株式会社スペイシー

    http://www.spacee.co.jp/

    会議室やワークスペースのシェアリングサービス「スペイシー」を運営。スペイシーは、企業のオフィス内やビルの空室などの遊休スペースを簡単に貸し借りできるマッチングサービスで、登録者は会議室の情報をスペイシーのサイトに掲載し、ユーザーはエリアや時間、Wi-Fi や電源などの設備から検索・予約ができる。1時間あたり500 円程度からと手頃な価格で会議室を利用できる点が支持され、現在登録されている物件数は約4,000 件、登録ユーザー数は約13 万人、のべ利用者数は200 万人にのぼる(2018 年6 月時点)。また、最近では飲食店のアイドルタイムを活用して座席をワーキングスペースとして貸し出すサービスのほか、低価格のモバイルWi-Fi レンタルサービスを開始するなど、リモートワークに必要なサービスを拡充し、順調に成長を続けている。

  1. TOP
  2. 事例一覧
  3. 株式会社スペイシー 様
未来ビジネス倉庫 マルチペイメントサービス 決済に関する資料請求・問い合わせ bnr